PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

任天堂、3DSの後継機も検討。君島社長「スイッチとは形状や重さ、価格が違い、すみ分けができる」



いや競合すると思います・・・

3DS後継機も検討 任天堂、どうぶつの森は4月以降配信へ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000031-kyt-bus_all

任天堂の君島達己社長は1日、携帯型ゲーム機事業について、「保護者が最初に子どもに触らせるゲーム機としてニーズがある」と述べ、現在販売中の「ニンテンドー3DS」の後継機も検討中であることを明かした。同日、東京都内で開いた経営方針説明会で考えを示した。

同社は3月に持ち運び可能な据え置き型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を発売予定で、同説明会では出席したアナリストから「利用者がスイッチを携帯型ゲーム機と意識すれば、次の機種を出す意味がなくなるのではないか」との質問があった。

君島社長は3DSについて「スイッチとは形状や重さ、価格が違い、すみ分けができる」と強調。後継機に関しても「求められるニーズやマーケットがあるので、引き続き検討している」と述べた。


ユーザー側も既に据置機ではなく高性能な携帯機と捉えてると思うし、なにより"利用者が"ってよりもソフト開発側が「据置機」として思って無さそうなんだよね。だからやっぱり3DSに出てたような人気ソフト群が「クオリティアップし続編はスイッチで」みたいなことにはならないだろうし、携帯機を続けるならそれはやっぱり競合しちゃうと思う(主にソフト面で)

アマゾンのゲームランキングを見てもやっぱり任天堂ソフトばかりが上位だし、サードパーティ勢のソフトは3桁位。ユーザーも任天堂のソフトには興味あるけどって人が多いので、サードパーティ勢のソフト不足はスイッチでも続くと見る。ハイエンド向けタイトルは移植されないだろうし、中途半端な位置にいるSwitchは色々と厳しいと思うなぁ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 10

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment