PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

iPhone 7/7 Plus対応 360度全面保護ケース Spigen「シン・フィット 360」のREDモデル買ってみた。



思ってたよりきれいな色で満足
アクセサリーメーカーSpigenのiPhone 7/7Plus対応の新作ケース「シン・フィット 360」を買ってみました。

2月に発表・発売されたばかりの新作カバーケースで、さらにiPhone 7 Product REDが発表されたことにより先日新たに追加・発売されたばかりの"シンフィット 360 レッドカラー"を購入。

シンフィット360はポリカーボネート素材の全面保護ケースとガラスフィルムがセットになった製品。背面、前面をケースで丸々カバーしディスプレイ部分は専用にカットされたジャストサイズのガラスフィルムで文字通りiPhone本体を360度全て保護するケースです。

iPhone7Redfit360 (1) iPhone7Redfit360 (6)
iPhone7Redfit360 (5) iPhone7Redfit360 (4)
iPhone7Redfit360 (3) iPhone7Redfit360 (2)

レビューってほどでもないんですが、というか記事にするつもりもなかったので写真も全然撮ってないんですけど、出来が良すぎたので紹介。サイドボタン部分は保護されており若干のクリック感があります。サイレントモード切替ボタンは広く開口されており親指の腹でも簡単にアクセスできるように作られていました。Lightning端子部分の開口も広いので合わないケーブルもないんじゃないかと思います。

ケースとiPhone本体のフィット感がよく、背面のカメラ部分もピッタリサイズ。厚さはカメラの出っ張りを無くせるくらいなのでケースを付けた状態でもそこまで厚くならないのが嬉しいですね。なおかつ全面保護なのでデバイス自体に傷がつく心配がないのがこのケースのいいところ。

画面部分もディスプレイサイズにピッタリとケースがくり抜かれていて、ディスプレイサイズと同じ大きさの専用ガラスフィルムが付属しています。ですので前面ケースを付けてガラスフィルムをフレームに合わせ、ただ落としてあげるだけで綺麗に貼り付けることができます。フィルム貼り付けの失敗がありえないってのも良い。すごく良い。変に緊張感もなく「ストンッ」と落とすだけ。もちろんホコリの除去は必須ですけどね

また、仮に貼り付けに失敗しても(まず無いと思うけど)、ガラスフィルムは2枚付属しているので1度の失敗なら大丈夫です。

難点はサラサラとしているので手から滑り落ちやすいところですね。それ以外は概ね満足しています。

今回このケースを購入した理由は気軽にカラーチェンジが楽しめること。「なんかデフォのカラーに飽きてきたな~」と思っていたのでちょうどよかった。レッド以外にもブラック、ホワイト、ピンクゴールドカラーが発売されていますが、新色のレッドは発売記念として50%オフセール(4月23日までだったみたいで今は45%オフ)!買うなら今しかないなと思わずポチってましたね!


【製品の特徴】
iPhone7 ケース シン・フィット 360 (エアー・フィット 360)は端末を360°保護するケースです。保護力が高く、スリムで操作性に優れた全面保護が特徴です。

【細部にこだわった設計】
全てのボタン部分は、ぴったり合うだけではなく、操作がしやすい最も適したサイズに作られています。端末本体の保護はもちろん、付属の専用ガラスフィルムで液晶画面をキズから保護します。

【便利な新機能】
バックパネルには隙間を設けており、この隙間には高性能マグネット式スマホ車載ホルダー【Spigen エアーヴェント】をセットする際のメタルシートを貼り付けることができます。日常とドライブシーン、それぞれの用途に合わせたケースの選択が広がります。

【同梱品】
液晶ガラスフィルム × 2
液晶クリーナー  × 1
アルコールクリーナー x 2
ホコリ取りシール x 1

Share


Recommend


New Entry

『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応
PS5版『Dead by Daylight(デットバイデイライト』が2020年内に発売決定。グラフィック向上、4K/60fps動作、PS4ユーザーは無料でアップグレード可能
リーカー「Switch向け『モンスターハンター』はRE ENGINEを採用し、もうまもなく発表されるだろう」
CoD最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』PS5版日本語トレーラー公開、発売日は11月13日に決定。次世代機版は4K/120fpsで動作しロード画面も無いと判明

0 Comments

Add your comment