PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

CoD:WWII『コールオブデューティー ワールドウォー2』迫力のデビュートレーラーがついに公開!発売日は11月3日!ナチゾンビモードも収録



IWはスルーしたけどこれは買うわ
先ほど、シリーズ最新作『コールオブデューティー ワールドウォー2』が正式発表を迎えアナウンストレーラーが公開されました。開発はSledgehammer Games、発売日は2017年11月3日で対応機種はPS4/XboxOne/PCとなっています。

Co-opモードも健在。さらにナチゾンビが登場するゾンビモードも収録されています。


シングルプレイヤーキャンペーンについて


“Call of Duty: WWII”のシングルプレイヤーキャンペーンは、第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線を通じて米軍の第1歩兵師団に所属する新兵Ronald “Red” Danielsと分隊の個人的な成長や英雄的な行動、自由を守るために戦った男女の物語が描かれる。

Call of Duty WWII Screen 5
Call of Duty WWII Screen 3
Call of Duty WWII Screen 4

テキサス出身の主人公Ronald “Red” Danielsはまだ19歳の若者で、ビデオゲーム的な超兵士ではなく、脆弱で全く戦闘の経験を持たない新兵として描かれる。彼は生き残るために多くの局面で分隊メンバーを頼りにしている。なお、主人公Ronaldの名は本作の開発中に他界したGlen Schofield氏の父から取ったもの。

分隊のリーダーはWillian Pearson軍曹で、任務の遂行を何よりも最優先し、目的を果たすためには手段を選ばないタイプの人物。俳優ジョシュ・デュアメルがPearson軍曹を演じている。

同じ分隊に所属するもう1人の上官としてTurner中尉が挙げられている。仲間の犠牲さえ厭わないPearson軍曹に対して、Turner中尉は兵士の命を優先する人物であり、2人が持つ正反対の信条から生じる緊迫した対立が1つのモチーフとしてキャンペーン全体を通じて描かれる。

プレイヤーのヘルスや弾薬は自動的に回復しない。ヘルスパックや弾薬、援護射撃を分隊メンバーに要求する必要がある。

事前情報通り映画“トランスフォーマー”シリーズのウィリアム・レノックス役やキングのSFミステリーをドラマ化した“11/22/63”のフランク・ダニング役で知られる俳優ジョシュ・デュアメルの出演が決定。さらに、俳優ジョナサン・タッカーとジェフリー・ピアスの出演も決まっている。

シングルプレイヤーキャンペーンは、ノルマンディから占領されたフランス、ベルギーを通り、ライン川を越えてドイツへと進行する1944年から1945年の物語を描くが、ストーリーの前提やキャラクターの出自を補足するために1940年から1944年に起こった出来事も描かれる。

Ronald “Red” Danielsが所属する第1歩兵師団に加え、フランスのレジスタンスに所属する女性やイギリス人兵士をプレイするパートが存在する。

Sledgehammer Gamesは、キャンペーンのストーリーを通じて人種差別の問題や宗教的迫害、性差別の問題を扱うことを明言している。(※ アフリカ系アメリカ人の部隊やユダヤ系アメリカ人の兵士、戦時下における女性や老人、子供達にまつわる社会問題が挙げられている)

■現段階で2つのシングルプレイヤーミッションが判明している。
Hurtgen Forest(ヒュルトゲンの森の戦い):
ドイツとオランダの国境付近の森林で連合軍とドイツ軍の戦いが繰り広げられる。ドイツ軍が樹木の上部に設置した爆弾から炸裂した破片が雨のように降り注ぐ森を通り抜け、最終的にドイツ軍による砲撃が開始される。

Normandy(ノルマンディー上陸作戦):
上陸用舟艇の内部から始まるオマハビーチへの襲撃が描かれる。プレイヤーは連合軍による侵攻の切っ先として敵防衛施設を制圧しなければならない。

Call of Duty WWII Screen 2
Call of Duty WWII Screen 1

マルチプレイヤーについて


マルチプレイヤーは6月13日から15日に掛けて開催されるE3にてお披露目される。プレイアブル出展が行われる予定。
マルチプレイヤーには、枢軸国と連合国の戦いを描く“War”と呼ばれるナラティブドリブンなゲームモードが搭載される。
新たなアプローチを用意したCreate-a-Classとキャラクターカスタマイズ、ランクに基づくプログレッションを包括する“Divisions”と呼ばれる要素が導入される。

CoDシリーズの全く新しいソーシャル要素として、Destinyのタワーに似たソーシャルスペース“Headquarters”が導入される。
プレイヤーキャラクターは女性のレジスタンス兵やイギリス人兵士、アフリカ系アメリカ人等から選択可能。また、ドイツ国防軍とナチスの親衛隊は異なる組織として区別して描かれる。

ゾンビモードについて


今のところ詳細は不明ながら、イベントに登壇したGlen Schofield氏がゾンビモードの導入を予告。ナチゾンビ化した兵士の外観がお披露目された。

Glen Schofield氏によると、第二次世界大戦の最終局面においてナチスが新しい軍隊を作り上げるべく自暴自棄な試みに至る全く新しい物語と恐ろしい経験が描かれるとのこと。

img0293_06.jpg

http://doope.jp/2017/0464649.html


Share


Recommend


New Entry

『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応

0 Comments

Add your comment