PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『FFXIV 紅蓮のリベレーター』PS4Pro対応は6月20日のアップデート4.0で実装。4Kモードと1080p/60fpsモードを用意、ただし4Kモードはネイティブではない



光のお父さん面白かったなぁ
具体的な日付は決まっていませんでしたが、6月20日に発売予定の最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター』(PS4/PC)と同時に配信されるアップデートVer.4.0にてPS4Proに対応する事が判明しました。

PS4Proでは2つのモードが用意されており、高フレームレートを維持する1080p/60fpsモードとより高解像度で楽しめる4Kモードが搭載されます。ただし吉田氏によれば、4Kモードはアップスケールであり、ネイティブ4Kではないとのことです。これはネイティブ4Kを目指すとフレームレートが不安定になるため、高解像度でもフレームレートを維持する処置とのこと

新たなトレーラーも公開されています


こちらは30分間のゲームプレイ映像

光のお父さん見てからよりいっそうやってみたくなったんだけど、知らない人とやるRPGって苦手なんだよね。

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

  • スクウェア・エニックス
  • PlayStation 4
  • 参考価格 ¥6,264
  • 価格 ¥5,115 (2017/5/31 23:23時点)
  • Amazonで詳細を見る

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment