PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

4K60fps対応『WipEout Omega Collection』国内配信が開始。6月21日までの早期特典はPS4テーマ、アバター、デジタルアートブック



きましたわー
昨日伝えましたが、ネイティブ4K60fps動作もするPS4Pro対応ソフト『WipEout Omega Collection』が本日より国内での配信が開始されました。6月21日までの早期購入特典としてPS4テーマ、アバター、デジタルアートブックが付いてきます。価格は4212円、容量は23.9GBとなっています

早期購入特典
・WipEout Omega Collection™ ファンユーバーチーム
・WipEout Omega Collection™ テーマ(PS4®用)
・WipEout Omega Collection™ 「AG-システム」アバター
・WipEout Omega Collection™ 「オーリコム」アバター
・WipEout Omega Collection™ 「フェイザー」アバター
・WipEout Omega Collection™ 「キレックス」アバター
・WipEout Omega Collection™ デジタルアートブック

反重力による浮遊感&脅威的なハイスピードを体感できる人気のシリーズ『WipEout』が完全リマスターしてPS4®に登場!「WipEout HD」、「WipEout HD Fury」、「WipEout 2048」の3作品を収録。反重力テクノロジーを搭載したマシン「クラフト」を操作し、ライバルとのレースに挑め!

地上から数メートルほど浮いた状態でマシンが走行するため、従来の常識では考えられないようなハイスピードレースを体感できるのが本シリーズの特徴だ。また、レース中にはさまざまなアイテムを使ったバトルも楽しめる。シリーズ史上最高レベルのグラフィックと、シリーズを通じて変わらないカッコいいテクノ系BGMも本作の大きな魅力だ。

2017y06m08d_104842847.jpg
WipEout Omega Collection

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment