PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

アーマード・コア4系のハイスピードメカアクション『プロジェクト・ニンバス: CODE MIRAI』PS4リマスター版がPSStoreでついに配信開始。価格は1990円!




タイ産のハイスピードメカアクション『プロジェクト・ニンバス: CODE MIRAI』のPS4リマスター版が PlayStation Storeで本日より配信開始、価格は1990円。ローンチトレーラーも公開されています


PlayStation Storeでダウンロードする

プロジェクト・ニンバスはエキサイティングなゲームプレイ、そして壮⼤なストーリーでインディーゲーム界で人気を集めているハイスピード・ロボットアクションゲーム、それが「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」だ。プロジェクト・ニンバスの第1章と第2章を最新のアンリアル・エンジン4で制作しなおし、PS4®向けにグラフィックの向上と⾼解像度化を実現させている。

「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」は⽇本のロボットゲームやアニメーションにインスパイアされたゲームだ。人型飛行戦闘兵器「バトルフレーム」を自由に操って空中戦の覇者になれ!

巨大ロボット戦
「プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI」は空中都市や大海原など、様々なロケーションでバトルフレームをハイスピードで操作するアクションが特徴だ。バトルフレームはミサイル、ショットガン、といったオーソドックスな武器から、レールガン、スマートミサイル、エネルギー粒⼦キャノン、自律型のドローン兵器といった近未来的な武器も装備しているぞ。

レーザーブレードバトル
レーザーブレードを使った近接戦にも力を入れている。戦闘に勝利するだけならミサイルや銃撃でも十分だが、あえてブレードを使うことで、バトルの面白さを味わってもらいたい。ブーストとブレードのコンビネーションで敵に突進し、大きなダメージを与えるんだ。

壮大なストーリー
ストーリーは近未来の戦争によって破壊された地球が舞台となっている。そこに巣食うテロリストたちと空中都市の民たちとの戦いによって物語は幕を開ける。

空中都市、雪の舞う荒廃した山岳地帯、そして宇宙まで続く軌道エレベーターなど、豊富なロケーションでAIが操る兵器との戦闘を展開しながらストーリーは進んでいく。

魅力的なキャラクターたち
各ミッションの開始前には、登場人物について詳しく知ることができる演出やキャラクター同士の会話が用意されている。プレイヤーが操るのは次世代エースパイロットとしての宿命を背負ったミライ、ミライと共に戦う男性パイロットのモーガン、そしてミライとは対照的なもう一人の少女エースパイロット、ユリアーナといった個性的なキャラクター達だ。ストーリーを楽しみたいプレイヤーはここでキャラクターについて知っておくと物語をより楽しめるはずだ!

Share


Recommend


New Entry

ASTRO、PS5とMixAmp Pro TR/A50を接続するための「HDMI Audio Adapter for PlayStation 5」を4,950円で国内発売。詳細な仕様も判明
PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので
新しいウェブ版「PlayStation Store」は10月27日にオープンと正式発表!28日にはモバイル向けも
『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』建物移動時もロードは皆無?GI誌の独占映像が複数公開。スパイダーキャットも登場
『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』ロード時間比較、PS4版が22秒に対しPS5版はわずか4秒でロード完了
『Ghost of Tsushima』PS5でプレイすると互換ブーストで60fps化!ロード速度も更に爆速化しセーブ移行も可能
PS4のゲーム、セーブデータをPS5に移行する方法は外付けUSBストレージやクラウドから可能!
【速報】ソニー、PS5の互換性でプレイできないPS4のゲームリストを公開。4000本以上のタイトルのうち、わずか10タイトルと判明
ウェブ版のPS Storeが新しいUIとなって今月下旬、リニューアル予定と判明。PS3/PSVita/PSPなどのレガシーゲームはウェブ版からは削除され購入不可に
ソニー公式によるPS5分解動画が公開。液体金属採用、両側冷却など気になる部分を独自解説

0 Comments

Add your comment