PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ゲオ、49,800円の50型4Kテレビを12月13日より店頭販売。HDR非対応だけど直下型LEDやVAパネル搭載



ゲオも格安4K販売へ

ゲオとグリーンハウスは、50型4K液晶テレビ「GH-TV50A」を12月13日より49,800円で発売する。開発はグリーンハウス。


nt01_o.jpg

ゲオは「ゲオショップ」約50店舗と「セカンドストリート」約300店舗で、2年保証付きモデルを1,700台限定で販売。グリーンハウスは直販サイトで販売し、1年保証。

直下型のLEDバックライトと日本製ボードによるメイン基板を採用し、色再現性を高め、ノイズ低減したという液晶テレビ。50型で3,840×2,160ドットのVAパネルを採用。輝度は360cd/m2、コントラスト比は5,000:1、視野角は178度。滑らかな表示を行なうフレーム間補正機能や、コマ遅れを軽減する低遅延機能、4種類の映像モード(あざやか、標準、ゲーム/PC、映画)などを備える。

地上/BS/110度CSデジタルチューナを各2基搭載し、別売のUSB HDDへの録画に対応。最大64番組の録画予約が行なえる。2番組の同時録画にも対応する。スピーカー出力は10W×2ch。

HDMIは3系統で、HDMI 3が4KとCECに対応。4K/60p 4:4:4のカラーフォーマット入力に対応する。HDMI 1はARCに対応する。映像コンポジットビデオ入力とステレオ音声入力、光デジタル音声出力とヘッドフォン出力も装備。LAN端子も搭載する。

消費電力は135W、年間消費電力量は122kWh/年。スタンドありの外形寸法/重量は112.7×28.6×69.5cm(幅×奥行き×高さ)/11kg。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1094/215/index.html


HDRには対応してないけど、直下型LED採用してるし、チューナ2基搭載で裏番組録画にも対応、低遅延機能も搭載してVAパネルなので独り身やゲーマーには良さそうですね。リビングにおいて家族で見るって環境なら視野角の広いIPSパネルのが良いんでしょうけど1人ならVAのが黒表現も優れているしHDRにこだわりがなければ全然これでいいよね。

管理人は少し前なら買ってたかもですけど、すでに4Kテレビは持ってるしこれから新しく買うならやっぱHDR対応機がほしい。日本製基盤らしいがやっぱりこれも中身はレグザなんですかねぇ

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment