PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ゲオ、49,800円の50型4Kテレビを12月13日より店頭販売。HDR非対応だけど直下型LEDやVAパネル搭載



ゲオも格安4K販売へ

ゲオとグリーンハウスは、50型4K液晶テレビ「GH-TV50A」を12月13日より49,800円で発売する。開発はグリーンハウス。


nt01_o.jpg

ゲオは「ゲオショップ」約50店舗と「セカンドストリート」約300店舗で、2年保証付きモデルを1,700台限定で販売。グリーンハウスは直販サイトで販売し、1年保証。

直下型のLEDバックライトと日本製ボードによるメイン基板を採用し、色再現性を高め、ノイズ低減したという液晶テレビ。50型で3,840×2,160ドットのVAパネルを採用。輝度は360cd/m2、コントラスト比は5,000:1、視野角は178度。滑らかな表示を行なうフレーム間補正機能や、コマ遅れを軽減する低遅延機能、4種類の映像モード(あざやか、標準、ゲーム/PC、映画)などを備える。

地上/BS/110度CSデジタルチューナを各2基搭載し、別売のUSB HDDへの録画に対応。最大64番組の録画予約が行なえる。2番組の同時録画にも対応する。スピーカー出力は10W×2ch。

HDMIは3系統で、HDMI 3が4KとCECに対応。4K/60p 4:4:4のカラーフォーマット入力に対応する。HDMI 1はARCに対応する。映像コンポジットビデオ入力とステレオ音声入力、光デジタル音声出力とヘッドフォン出力も装備。LAN端子も搭載する。

消費電力は135W、年間消費電力量は122kWh/年。スタンドありの外形寸法/重量は112.7×28.6×69.5cm(幅×奥行き×高さ)/11kg。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1094/215/index.html


HDRには対応してないけど、直下型LED採用してるし、チューナ2基搭載で裏番組録画にも対応、低遅延機能も搭載してVAパネルなので独り身やゲーマーには良さそうですね。リビングにおいて家族で見るって環境なら視野角の広いIPSパネルのが良いんでしょうけど1人ならVAのが黒表現も優れているしHDRにこだわりがなければ全然これでいいよね。

管理人は少し前なら買ってたかもですけど、すでに4Kテレビは持ってるしこれから新しく買うならやっぱHDR対応機がほしい。日本製基盤らしいがやっぱりこれも中身はレグザなんですかねぇ

Share


Recommend


New Entry

PS4『スーパーロボット大戦T』無料体験版が配信開始に!3話までプレイ可能、本編に引き継ぎ可能
PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は3学期、新キャラ(声:雨宮天 日野聡)、新シナリオ、新マップ追加の完全版!発売日が2019年10月31日に決定!
『イースIX モンストルム・ノクス』発売日が9月26日に決定!主人公アドルは黒髪で赤いマフラー、スクリーンショットも公開済み
中国発の恋愛ADV『三色絵恋-Tricolour Lovestory-』PS4版の発売日が8月29日に決定!OP映像が公開
『FFVII A Symphonic Reunion』単独オーケストラコンサートがE3直前の6月9日に開催決定!『FFVII Remake』の続報来るか!?
ソニー、次世代PlayStation「PS5」の情報を公開。PS4と同じくサーニー氏がリードアーキテクト、メインプロセッサはZen2+Navi、PS4互換あり、超速度のSSDを搭載
カプコン、2人プレイ可能なアーケードスティック型のクラシックゲーム機を明日発表予定か。『ヴァンパイア』『スト2』『AvP』など収録、ティザー映像公開
PS4向け海戦STG『World of Warships: Legends』をパッケージ版に先駆けDL版が配信開始!基本無料、PS4 Pro対応予定
スクウェアエニックス『オクトパストラベラー』PC版を正式アナウンス。Steamで2019年6月7日配信、7カ国語対応もちろん日本語もサポート
Respawnが手がける『Star Wars Jedi: Fallen Order』はパダワンが主人公。PS4/Xbox/PC向けに11月15日発売決定!発表トレーラーが初公開!

0 Comments

Add your comment