PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ASUS、マルチディスプレイのベゼルを完全になくし一体化する『R.O.G ベゼルフリーキット』を発表。電力、ソフトウェアは必要なしのゲーマー向け拡張キット



ASUSが興味深い製品をCES2018に出展してきた。

ASUSのゲーミングブランド R.O.Gの名を冠した「ベゼルフリーキット」はマルチディスプレイにおける左右のベゼルを完全になくすことができるゲーマー向け拡張キット。電力やソフトウェアを使用せず、ディスプレイに取り付けることでベゼルを無くせる。

ASUSROGbezel (2)
ASUSROGbezel (1)

本製品は130度の角度で取り付けるように設計されており、長方形のレンズストリップが仕込まれている。ディスプレイのデッドスペースを横切るように装着し、レンズの屈折を利用することでスクリーンイメージを引っ張り1つのスクリーンであるかのように錯覚させる。

ASUSによると「130度という角度は最高の視聴体験を提供するために広範なテストを通じて決定された角度である」とのことだ。発売は2018年前半頃を予定している。なお、ASUS製モニターに限らず同じサイズのモニター同士ならこの拡張キットを使用できることが示唆されている。実際にはモニターのベゼルサイズの違いなどもあるため詳しいレポート待ちといったところだろうか。

image by ASUS

 ASUS,CES2018,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment