PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『モンスターハンターワールド』発売日アップデートVer1.01の詳細が発表。約815MB、マルチプレイなどオンラインシステム解禁、プーギー追加、ギャラリー追加など



カプコンは本日、1月26日に全世界で同時発売される『モンスターハンターワールド』のデイワンパッチ(発売日アップデート)Ver1.01の詳細を発表しました。このパッチにはマルチプレイマッチングなどオンラインシステムの解禁、プーギーの追加、ギャラリーモード開放などが含まれています。詳細は以下より

アップデートVer.1.01の概要
必要な空き容量
  • 約815MB

追加システム
  • マルチプレイ、イベントクエスト、チャットを始めとしたオンライン利用システムの解放。
  • マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加。
  • タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加。
  • 今までに見たイベントシーンを鑑賞できます。
  • 読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変わります。

調査拠点にマスコットキャラクター「プーギー」を追加
ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現します。上手くなでることができると、友好を深めることができます。抱き上げて色々なところへ連れて行くと、いいことがあるかもしれません。

DUIbacKUQAAW2_n.jpg

表示言語の追加
全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加されます。※追加言語はゲームの販売地域によって異なります。

日本:追加される言語はありません
アジア版:繁体字中国語/韓国語
北米版:ブラジルポルトガル語
欧州版:ブラジルポルトガル語/ポーランド語/ロシア語/アラビア語
音声言語(ボイス)の追加はありません。

全地域バージョン共通でモンスターハンターの言語/日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語の音声言語の選択が可能です。

その他
一部の不具合を修正いたします。

 モンスターハンター,

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment