PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

マイクロソフト、新たにクラウドゲーミング部門を結成。未来のXboxはクラウドベースに?「ビデオゲーム用のNetflixが必要」



XboxScorpio-4.jpg

マイクロソフトはMicrosoft Azureとは別に新たなクラウドゲーミング部門を結成したことを発表した。

これはソニーがPS4やPCといったデバイスでサービスを展開している PlayStation Now のような、クラウドゲームの世界に同社が参入する動きである。オンラインのログイン、課金、ゲーム内分析の管理などを行う小規模企業 PlayFab をマイクロソフトが今年1月に買収した。その時は自社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に組み込まれると報じられていたが、ノウハウはこちらの新部門にも活かされそうだ。

部門リーダーを務めるのはKareem Choudhry氏。20年の間にOutlook、DirectX、Xboxのエンジニアリングを担当してきたMicrosoftのベテランである

マイクロソフトは、新しいクラウドゲーム部門がすでに何かに取り組んでいるのかは言及していないが、リーダーのKareem Choudhry氏はどんなデバイスでもゲーマーにコンテンツを提供する方法を模索していることを示唆した。

Source: The Verge

Share


Recommend


New Entry

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね

0 Comments

Add your comment