PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ドラクエ11の岡本プロデューサー「Switch版はUE4の更新が必要で、開発は続けているが発売までは非常に長い時間がかかる」



PAX East 2018にて、ドラゴンクエスト11を担当した岡本プロデューサーにインタビューを行ったところ、Switch版の発売はまだまだ時間がかかるとの返答を得たと海外メディア Gamespotが記事にしています。

Gamespotによると
岡本P「Switch版ドラゴンクエスト11の開発は今でも続けている。」「Switch版はアンリアルエンジン4のバージョンアップデートが必要であると考えています。ですので発売まではまだまだ時間はかかる」

「PS4版と同時にリリースすることを検討していたが、Switch版の発売見通しが不明で開発チームは海外のファンに出来るだけ早く届けたいと思いPS4/PCの開発を急いだ。」


開発完了の見通しも立っていないのに、ほんとなんであのタイミングで発表したんだろうね。そこだけは無能の極み。時間かけすぎるなら、ドラクエ開発陣のトップに居る人達もう若くないんだしSwitch版に固執しないでもう次のナンバリングにリソース割いてほしい

 ドラゴンクエスト,ドラクエ11,

Share


Recommend


New Entry

ダーク戦国アクション、PS4『仁王2』の最新ゲームプレイ映像公開。守護霊と憑依する新システムも?クローズドアルファテストが5月24日より実施決定!
『アズールレーン クロスウェーブ』愛宕、高雄、エンタープライズ、サラトガ、コロンビアの情報が解禁。スクリーンショットが複数公開
ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」
PS4『ファイナルファンタジーVII REMAKE』新ゲームプレイ映像が公開!戦闘シーンのほかエアリスも登場!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』発売日は9月6日!新モンスター、新アクション発表、新フィールドは史上最大の広さ!予約受付も開始

1 Comments

名無しさん  

同時発売が出来ない可能性を分かっているのにあんなに早くスイッチでも発売しますと発表してどの「会社」が得をするのか考えれば答えは簡単かも。
ここがゲハみたいなコメントだらけになるから答えはいいませんが。
それとドラクエ8と同じで海外版が完全版とかは止めてほしいですね、今はネットでアップデートが出来るんですから無料で海外版にしかない要素を国内版にも無料で入れてほしいです。

2018/04/08 (Sun) 15:09 |   

Add your comment