PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ドラクエ11の岡本プロデューサー「Switch版はUE4の更新が必要で、開発は続けているが発売までは非常に長い時間がかかる」



PAX East 2018にて、ドラゴンクエスト11を担当した岡本プロデューサーにインタビューを行ったところ、Switch版の発売はまだまだ時間がかかるとの返答を得たと海外メディア Gamespotが記事にしています。

Gamespotによると
岡本P「Switch版ドラゴンクエスト11の開発は今でも続けている。」「Switch版はアンリアルエンジン4のバージョンアップデートが必要であると考えています。ですので発売まではまだまだ時間はかかる」

「PS4版と同時にリリースすることを検討していたが、Switch版の発売見通しが不明で開発チームは海外のファンに出来るだけ早く届けたいと思いPS4/PCの開発を急いだ。」


開発完了の見通しも立っていないのに、ほんとなんであのタイミングで発表したんだろうね。そこだけは無能の極み。時間かけすぎるなら、ドラクエ開発陣のトップに居る人達もう若くないんだしSwitch版に固執しないでもう次のナンバリングにリソース割いてほしい

 ドラゴンクエスト,ドラクエ11,

Share


Recommend


New Entry

【速報】『モンスターハンターワールド: アイスボーン』のベータテスト実施が発表!海外では6月21日よりPSストアで配信開始
PS5はXbox次世代機Scarlettよりも「決定的な差があり強力」であると開発キットユーザーが漏らす
人気RPGテイルズオブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』第1弾PV キャラ紹介Verが公開!主人公「アルフェン(CV:佐藤拓也)」ヒロイン「シオン(CV: 下地紫野)」と発表
スクウェア・エニックス『オーバーウォッチ』と『ディアブロIII』の取り扱い終了を告知。7月1日からはBlizzardが販売へ
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』新規追加要素に関する続報が公開。ワイヤーアクション追加、戦闘後弾丸自動補充、ギャラリーモードの追加など
【FF7R】北瀬氏「2作目以降は効率的に開発可能」スクエニCEO松田氏「次世代機対応も考えている。両世代で楽しむことができるだろう」
『モンスターハンターワールド: アイスボーン』E3 2019情報まとめ!2人用難易度追加、レア9の武具、カメラモードの追加など新情報公開。近日中にはさらなる情報公開も
25年の時を経てフルリメイク『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』がPS4/Switch/Steam向けに発表!2020年初頭発売、トレーラー公開
レベルファイブ『二ノ国 白き聖灰の女王 Remasterd / for NintendoSwitch』正式発表。9月20日発売!テクスチャ高品質化/4K対応、DLC全部入り
『FINAL FANTASY VII Remake』Amazonで予約開始!2020年3月3日発売。特典はPS4ダイナミックテーマ

1 Comments

名無しさん  

同時発売が出来ない可能性を分かっているのにあんなに早くスイッチでも発売しますと発表してどの「会社」が得をするのか考えれば答えは簡単かも。
ここがゲハみたいなコメントだらけになるから答えはいいませんが。
それとドラクエ8と同じで海外版が完全版とかは止めてほしいですね、今はネットでアップデートが出来るんですから無料で海外版にしかない要素を国内版にも無料で入れてほしいです。

2018/04/08 (Sun) 15:09 |   

Add your comment