PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『新サクラ大戦』は家庭用機種向けパッケージタイトル!2019年3月31日までに発売されるなど投資家向け資料より明らかに!



セガホールディングスの投資家向けのプレゼンテーション資料より、『新サクラ大戦』が2019年3月31日までの発売が計画されていると判明しています。

2018y05m11d_202506876.jpg

上記のプレゼンテーション用資料に2019年3月期以降(2018年4月~2019年3月)の発売タイトルとして『新サクラ大戦(仮題)』が掲載されています。また、機種など未発表でしたがスマホ向けなどではなく、パッケージタイトル欄にあることから家庭用機種向けのパッケージタイトルとして発売されることが判明しています。

既情報としては『新サクラ大戦(仮題)』は約12年ぶりとなる最新作で、「サクラ大戦のDNAを受け継ぐ完全新作」。舞台は太正二十九年、帝都・東京になることが発表されています。




 新サクラ大戦,サクラ大戦,,

Share


Recommend


New Entry

ダーク戦国アクション、PS4『仁王2』の最新ゲームプレイ映像公開。守護霊と憑依する新システムも?クローズドアルファテストが5月24日より実施決定!
『アズールレーン クロスウェーブ』愛宕、高雄、エンタープライズ、サラトガ、コロンビアの情報が解禁。スクリーンショットが複数公開
ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」
PS4『ファイナルファンタジーVII REMAKE』新ゲームプレイ映像が公開!戦闘シーンのほかエアリスも登場!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』発売日は9月6日!新モンスター、新アクション発表、新フィールドは史上最大の広さ!予約受付も開始

0 Comments

Add your comment