PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

最新作『Fallout 76』はオンラインサバイバルRPGに?核戦争からわずか20年後に開かれたというVault 76が舞台などリーク情報と4Kスクリーンショット

2018
31

ベセスダ・ソフトワークスが全世界向けに昨日発表したシリーズ最新作『Fallout 76』(PS4/XboxOne/PC)はオンライン対応のサバイバルRPGになる可能性が浮上。

本プロジェクトに詳しい3人の情報源が匿名で米メディア Kotaku に漏らした。以下そのリーク情報

「Fallout 76」はもともとFallout 4のマルチプレイヤー版として試作されていたが、その後に手を加えられ進化した。ストーリー、クエスト、ベースビルディング、そしてサバイバルベースのマルチプレイヤー要素をFallout 76は含んでいる。情報源の1人はゲームプレイの内容が急速に変わってきていると話しましたが、前述のシステムはゲームの中核を担っているとのこと

Fallout 76 Screen 1
Fallout 76 Screen 3
Fallout 76 Screen 2
Fallout 76 Screen 4

また、「Fallout 76」はFallout3上の設定で登場しており、核戦争からわずか20年後に開かれたというVault 76が舞台となる物語。Fallout 3とFallout 4は核戦争後200年という人間文明を再構築する長い時間があったが対象的にFallout 76は戦争直後となるためこれまでとは非常に異なる。

Fallout 76の開発は、以前はBattleCry Studiosとして知られていた同社の最新支店で最後のプロジェクトは開発中止となった「BattleCry」を手がけていました。The Elder Scrolls V:Skyrim や Fallout 4を開発していたスタジオ Bethesda Game Studiosのメリーランド州本社が開発主導しています。


PlayStation 4 Days of Play Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-06-08)
売り上げランキング: 4

 ベセスダ,E32018,Fallout,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、PlayStation VRの無線通信帯域に関する技術を特許出願。次世代モデルは左右・前面に4つのカメラを搭載か
PS4ソフト数量限定特価セール「ANTHEM」「バイオハザード RE2」「RDR2」「戦ヴァル4」「BFV」「ニーアオートマタ」50%以上オフ!
『DEAD OR ALIVE 6』基本無料版が配信開始。かすみ、ヒトミ、ディエゴ、バースの4キャラが最初から使用可
『デビルメイクライ5』やり込み要素「ブラッディパレス」を追加する無料アップデートが4月1日に配信決定。オンラインマルチ対応の噂も
アトラスとヴァニラウェアの完全新作『十三機兵防衛圏』2019年秋発売決定!マフィア梶田氏による「体験インタビュー映像」も公開
MS、PC画面をXboxOne上に無線表示しコントローラーでPC操作できる『Wireless Display』を配信。SteamなどのPCゲーもそのままコントローラーで操作可能
ソニーが業界最大手テイクツー・インタラクティブ買収の噂が報じられる。ロックスター・ゲームスや2K Gamesのタイトルは将来的に独占の可能性
セガゲームス、ピエール龍容疑者逮捕の影響で『JUDGE EYES: 死神の遺言』のパケ版・DL版の販売自粛を発表。DL版はセール中なので今なら間に合う
【速報】『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』ついに発表くるぞおおおおお!公式が新作を示唆する画像と3月28日、PAX Eastに登場することを告知
アトラス×ヴァニラウェア新作『十三機兵防衛圏』の発売は2019年秋。電撃オンラインが一時掲載、プロローグ版で発表か

0 Comments

Add your comment