PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

最新作『Fallout 76』はオンラインサバイバルRPGに?核戦争からわずか20年後に開かれたというVault 76が舞台などリーク情報と4Kスクリーンショット



ベセスダ・ソフトワークスが全世界向けに昨日発表したシリーズ最新作『Fallout 76』(PS4/XboxOne/PC)はオンライン対応のサバイバルRPGになる可能性が浮上。

本プロジェクトに詳しい3人の情報源が匿名で米メディア Kotaku に漏らした。以下そのリーク情報

「Fallout 76」はもともとFallout 4のマルチプレイヤー版として試作されていたが、その後に手を加えられ進化した。ストーリー、クエスト、ベースビルディング、そしてサバイバルベースのマルチプレイヤー要素をFallout 76は含んでいる。情報源の1人はゲームプレイの内容が急速に変わってきていると話しましたが、前述のシステムはゲームの中核を担っているとのこと

Fallout 76 Screen 1
Fallout 76 Screen 3
Fallout 76 Screen 2
Fallout 76 Screen 4

また、「Fallout 76」はFallout3上の設定で登場しており、核戦争からわずか20年後に開かれたというVault 76が舞台となる物語。Fallout 3とFallout 4は核戦争後200年という人間文明を再構築する長い時間があったが対象的にFallout 76は戦争直後となるためこれまでとは非常に異なる。

Fallout 76の開発は、以前はBattleCry Studiosとして知られていた同社の最新支店で最後のプロジェクトは開発中止となった「BattleCry」を手がけていました。The Elder Scrolls V:Skyrim や Fallout 4を開発していたスタジオ Bethesda Game Studiosのメリーランド州本社が開発主導しています。


PlayStation 4 Days of Play Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-06-08)
売り上げランキング: 4

 ベセスダ,E32018,Fallout,

Share


Recommend


New Entry

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね

0 Comments

Add your comment