PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

カプコン、E3で『デビルメイクライ5』と『バイオハザード2 リメイク』を発表か。ドメインを5月17日付けで取得したことが判明



カプコンが『デビルメイクライ5』のドメインと思われる DevilMayCry5.com を5月17日付で取得していることが判明しました。




ドメイン登録はお名前.comのWhois情報公開代行サービスを使って行われており、登録者は明らかにされていない。しかし、MonsterHunterWorld.com や ResidentEvil7.com 、カプコンの公式サイトもお名前.comでドメイン登録されているため信憑性は高い。

1997年から所有されているドメイン「ResidentEvil2.com」も4月22日に更新された模様。これらの情報と、DMCシリーズのディレクター伊津野氏が現在も「何か」開発中であることをツイッターで呟いていたり、過去にも以下のようなリーク情報が出ています。

これらから一考するに、E3 2018で発表される可能性はより一層高まったと言えます。

Devil May Cry V リーク情報
  • 名称は「Devil May Cry V」で数字表記は5ではなく、V
  • 2018年11月に発売を計画して開発が進行していたが2019年に延期
  • 当初PSX 2017で発表予定だったが、E3 2018の内容を濃くするために発表タイミングも先送りに
  • 発売されるまでに体験版を用意することを計画している
  • 開発期間は2年が経過した。リリースされるまでに少なくとも3年は開発が続くことになる
  • ソニーが開発資金を投資しているため、何らかの独占契約が結ばれているが詳細は不明
  • 時限独占か、機種独占か、DLC独占かなど詳細は一切不明
  • デビュートレーラーは1分50秒のものが準備されている
  • チームは伊津野氏が率いるドラゴンズドグマを開発したメンバー
  • カットシーンの監督には下村勇二氏が参加している(DMC3、DMC4とベヨネッタを担当)


ゲームシステムに関するリーク
  • ストーリーはDMC4の後の世界
  • ゲームは60フレームで動くよう設計されている
  • "無双"ではないが、これまでのDMCよりも一度に多くの敵と直面するシーンがある
  • オンライン要素はあるが、PvP(対人戦)モードは間違いなく搭載されない
  • ネロ、ダンテ、バージルがプレイアブルで登場する
  • ダンテのスタイルシステムも健在
  • オープンワールドではないが、ドグマからいくつかのインスピレーションを取り入れている
  • ダイナミックなカメラシステムは誇りを持っている
  • スタミナバーはない



PlayStation 4 Days of Play Limited Edition【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ配信
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-06-08)
売り上げランキング: 6

 カプコン,DMCV,デビルメイクライ5,バイオハザード2リメイク,,

Share


Recommend


New Entry

中国発の恋愛ADV『三色絵恋-Tricolour Lovestory-』PS4版の発売日が8月29日に決定!OP映像が公開
『FFVII A Symphonic Reunion』単独オーケストラコンサートがE3直前の6月9日に開催決定!『FFVII Remake』の続報来るか!?
ソニー、次世代PlayStation「PS5」の情報を公開。PS4と同じくサーニー氏がリードアーキテクト、メインプロセッサはZen2+Navi、PS4互換あり、超速度のSSDを搭載
カプコン、2人プレイ可能なアーケードスティック型のクラシックゲーム機を明日発表予定か。『ヴァンパイア』『スト2』『AvP』など収録、ティザー映像公開
PS4向け海戦STG『World of Warships: Legends』をパッケージ版に先駆けDL版が配信開始!基本無料、PS4 Pro対応予定
スクウェアエニックス『オクトパストラベラー』PC版を正式アナウンス。Steamで2019年6月7日配信、7カ国語対応もちろん日本語もサポート
Respawnが手がける『Star Wars Jedi: Fallen Order』はパダワンが主人公。PS4/Xbox/PC向けに11月15日発売決定!発表トレーラーが初公開!
『Star Wars Jedi: Fallen Order』発売日が2019年11月15日と判明。このあと3時30分より生配信にて詳細が発表
ディズニーの定額動画配信サービス「Disney +」は月額6.99ドルで11月に米国で開始。今後公開の映画は独占配信に。PS4やNintendoSwitchにも対応
『アズールレーン クロスウェーブ』ゲームの流れを解説するシステムページがオープン!サラトガちゃんがプレイアブルキャラクターとしての参戦が判明

0 Comments

Add your comment