PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

eスポーツ仕様のPS4向けプロコン、nacon「レボリューション プロ コントローラー2」が遂に国内発売決定!発売日は7月26日、予約開始!



naconのeスポーツ仕様 PS4向けプロコン「レボリューション プロ コントローラー2」が7月26日より日本国内で発売決定!販売はソニー・インタラクティブエンタテインメントで、オフィシャルライセンス商品となっています。価格は12,000円+税、輸入品を買うよりも断然お得です

以下詳細情報

予約開始


eスポーツ仕様の機能と操作性を備えたPS4®用オフィシャルライセンスコントローラー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、BIGBEN INTERACTIVE社が製造するPlayStation®4オフィシャルライセンス商品「レボリューション プロ コントローラー2」を、日本国内に向けて7月26日(木)より、希望小売価格12,000円+税にて販売します。

20180705-rpc2-01.png

20180705-rpc2-02.png 20180705-rpc2-04.png

プロのeスポーツプレイヤーがテストに参加し開発された「レボリューションプロコントローラー2」は、さまざまなジャンルのゲームプレイに適応し、ユーザーのポテンシャルを最大限に引き出す以下の機能をそなえています。



仕様

ボタンカスタマイズ
トリガーや左右スティックの感度調整、4つのショートカットキーへのマッピングに加えて、方向パッドを4または8方向の入力に切り替えられます。

20180705-rpc2-05.png 20180705-rpc2-06.png
20180705-rpc2-07.png 20180705-rpc2-08.png

プレイヤープロファイル
PC/Mac用アプリにより、個人用プロファイルの構成・調整が可能です。ゲーム内容に合わせて4つのカスタムプロファイルを切り換えることで、あらゆるゲームのニーズに応えます。

20180705-rpc2-13.png

※Windows® 7/8/10 PCまたはMacとインターネット接続が必要です。ソフトウェアのダウンロードには登録が必要となります。
※PC拡張モードは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントによりテストまたは保証されていません。

さらに正確な入力/パーソナライズ
拡張アナログスティックは、角度46度と高さの改善、最先端ファームウェアにより強化され、入力時の正確性と動作性を高めています。また、ウェイト入れ替えによるコントローラーの重量調整や、バイブレーション強度の調整など、細かなパーソナライズが可能です。

20180705-rpc2-11.png 20180705-rpc2-12.png

<商品概要>
レボリューション プロ コントローラー2 (BB-4431V2)
対応機種: PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
発売日: 2018年7月26日(木)予定
希望小売価格: 12,000円+税
製造元: BIGBEN INTERACTIVE
販売元: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

同梱物
・レボリューション プロ コントローラー2 × 1個
・USB Type-Cメッシュケーブル3m × 1個
・追加ウェイト(10g × 2個、14g × 2個、17g × 2個)
・ウェイトコンパートメント用キー × 1個
・収納ポーチ × 1個

予約開始

 PS4,プロコン,nacon,

Share


Recommend


New Entry

『アオナツライン』の移植版が早くもPS4とPSVita向けに発売決定!
ガスト、アトリエシリーズ最新作と思われる新プロジェクトのティザートレーラーをお披露目!新シリーズっぽいぞ!!
ダーク戦国アクション、PS4『仁王2』の最新ゲームプレイ映像公開。守護霊と憑依する新システムも?クローズドアルファテストが5月24日より実施決定!
『アズールレーン クロスウェーブ』愛宕、高雄、エンタープライズ、サラトガ、コロンビアの情報が解禁。スクリーンショットが複数公開
ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」

0 Comments

Add your comment