PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【速報】リマスター版『鬼武者』国内では2018年12月20日に発売決定!公式サイトオープン、予約受付も開始!PV映像も公開!



Screenshot_2018-08-29 CAPCOM:鬼武者公式サイト(1)

リマスター版『鬼武者』(PS4/Nintendo Switch/XboxOne/PC)向けとして、国内では2018年12月20日に発売決定!価格は3,490円+税、公式サイトと国内向けアナウンストレーラーが公開されています。XboxOne版、PC版はダウンロード販売のみ。PS4版とSwitch版は予約受付が開始されています。

『鬼武者』は2001年に発売されたPlayStation 2用の戦国サバイバルアクションゲームでシリーズ全世界累計販売本数は200万本を超えている人気作品の初作。至高の爽快剣戟アクションや「幻魔」との壮絶な戦いを描いた物語で、世界中のプレイヤーを魅了した傑作が、最新ハードで甦る。

主人公・左馬介のモデルおよび声優として、俳優「金城武」を起用した本作は、同氏がゲストクリエイターとしてゲーム企画にも参加するという、当時でも画期的なものであった。そして今作では、日本語ボイスを新規収録。さらに、壮大な世界観を演出するBGMも新規作成されている。



鬼武者

新要素
グラフィックの高解像度化
キャラクターや背景のグラフィック、イベントムービーを高解像度化。視認性の向上によってアクションへ集中できる事はもちろん、鮮明になったムービーでは鬼武者の世界を存分に堪能できる。

ワイド画面対応・画面比率の切り替え
画面表示は、オリジナル版と同様の4:3の他、ワイド画面表示(16:9)にも対応。この切り替えはゲーム内でいつでも変更が可能になっている。※メニュー画面などの一部の画面は、16:9、または4:3のいずれかに固定されています。

画面スクロール機能
ワイド画面表示中は「画面スクロール機能」を搭載。表示しきれない背景部分は、プレイヤーの移動に合わせて上下にスクロールして補完する。

新操作対応 & 低難易度の開放
アナログスティック対応
原作と同じ感覚でプレイできるオリジナル操作に加え、アナログスティックを倒した方向へ移動可能な操作方法を新規追加。直感的に移動しやすく、スピーディーな方向転換と、よりアクション性の高いプレイが可能になっている。

難易度「易しい」の初期開放
原作では特定の開放条件が必要だった「易しい」モードを初期開放。久しぶりに『鬼武者』に触れるプレイヤーはもちろん、初めてのユーザーにとっても、より手軽にその世界を体験できる。

■『鬼武者』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/onimusha/


アナウンストレーラー

鬼武者
鬼武者
posted with amazlet at 18.08.29
カプコン (2018-12-20)


鬼武者 - Switch
鬼武者 - Switch
posted with amazlet at 18.08.29
カプコン (2018-12-20)

 鬼武者,カプコン,PS4,NintendoSwitch,Xbox,PC,

Share


Recommend


New Entry

光学ドライブ非搭載、ディスクレスの『Xbox One S』製品画像が流出。DL版専用機で5月7日発売だとか
『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発売日が7月25日に決定。ギャラリーモードや限定版情報、新規追加キャラとして「満艦飾マコ」「アルティメットダブルネイキッドDTR」参戦が発表!新PVが公開
【速報】Googleのゲーム機『STADIA』が正式発表!クラウドゲーミングに参入、リリースは2019年を予定も日本は未定
ソニー、PlayStation VRの無線通信帯域に関する技術を特許出願。次世代モデルは左右・前面に4つのカメラを搭載か
PS4ソフト数量限定特価セール「ANTHEM」「バイオハザード RE2」「RDR2」「戦ヴァル4」「BFV」「ニーアオートマタ」50%以上オフ!
『DEAD OR ALIVE 6』基本無料版が配信開始。かすみ、ヒトミ、ディエゴ、バースの4キャラが最初から使用可
『デビルメイクライ5』やり込み要素「ブラッディパレス」を追加する無料アップデートが4月1日に配信決定。オンラインマルチ対応の噂も
アトラスとヴァニラウェアの完全新作『十三機兵防衛圏』2019年秋発売決定!マフィア梶田氏による「体験インタビュー映像」も公開
MS、PC画面をXboxOne上に無線表示しコントローラーでPC操作できる『Wireless Display』を配信。SteamなどのPCゲーもそのままコントローラーで操作可能
ソニーが業界最大手テイクツー・インタラクティブ買収の噂が報じられる。ロックスター・ゲームスや2K Gamesのタイトルは将来的に独占の可能性

0 Comments

Add your comment