PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5のコードネームは5番目の神を示す『Erebus』か、UE4エンジン最新バージョンの開発コードに謎のプラットフォームが発見される



PS5-playstation-5.jpg

新しく『Erebus(エレボス)』という名を持つ謎のプラットフォームがUnreal Engine 4 最新バージョンの開発コードに記載されていることが発見された。これはソニーの次世代コンソール機である「PlayStation 5」のコードネームではと噂されている。

プラットフォームには「TST2」という略語があり、下記のスクリーンショットから確認できます。

erebus-ps5-1-1.png



Erebosは、下記のスクリーンショットを見るとPS4やXboxOneと一緒に使用されている。

erebus-ps5-1-2.png



この開発コードのページはゲームがクロスプレイをサポートしているかどうかをチェックするエンジンが表示されているので、このErebosが現世代のコンソールとクロスプレイできる可能性があるということになる。

また、上記の画像には「bPS4SeenOtherConsole」という記載がありますが、これによってErebosが実際のコンソールゲーム機であることを示唆しています。

Erebos という名はギリシャ神話における最初に生まれた5番目の神の名を示しています。ソニーのコンソールにはこれまでもギリシャ語のコードネームで開発されていた経緯があり、PS4はOrbis、PSVRはMorpheusと呼ばれていました。したがって、このErebosはPlayStation 5の開発コードネームではないかと噂になっています。

別の噂になりますが、発売時期は2020年になるとされています。


 rumor,PS5,Erebus,

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

2 Comments

名無しさん  

これは興味深い

2018/08/30 (Thu) 21:18 |   

   

VITAってラテン語で命
エレボスは死後の世界を神格化させたもの

命(VITA)が終わって次に向かうのは死後の世界(エレボス)
VITA後継機かもよ

2018/08/30 (Thu) 22:32 |   

Add your comment