PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5のコードネームは5番目の神を示す『Erebus』か、UE4エンジン最新バージョンの開発コードに謎のプラットフォームが発見される



PS5-playstation-5.jpg

新しく『Erebus(エレボス)』という名を持つ謎のプラットフォームがUnreal Engine 4 最新バージョンの開発コードに記載されていることが発見された。これはソニーの次世代コンソール機である「PlayStation 5」のコードネームではと噂されている。

プラットフォームには「TST2」という略語があり、下記のスクリーンショットから確認できます。

erebus-ps5-1-1.png



Erebosは、下記のスクリーンショットを見るとPS4やXboxOneと一緒に使用されている。

erebus-ps5-1-2.png



この開発コードのページはゲームがクロスプレイをサポートしているかどうかをチェックするエンジンが表示されているので、このErebosが現世代のコンソールとクロスプレイできる可能性があるということになる。

また、上記の画像には「bPS4SeenOtherConsole」という記載がありますが、これによってErebosが実際のコンソールゲーム機であることを示唆しています。

Erebos という名はギリシャ神話における最初に生まれた5番目の神の名を示しています。ソニーのコンソールにはこれまでもギリシャ語のコードネームで開発されていた経緯があり、PS4はOrbis、PSVRはMorpheusと呼ばれていました。したがって、このErebosはPlayStation 5の開発コードネームではないかと噂になっています。

別の噂になりますが、発売時期は2020年になるとされています。


 rumor,PS5,Erebus,

Share


Recommend


New Entry

光学ドライブ非搭載、ディスクレスの『Xbox One S』製品画像が流出。DL版専用機で5月7日発売だとか
『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発売日が7月25日に決定。ギャラリーモードや限定版情報、新規追加キャラとして「満艦飾マコ」「アルティメットダブルネイキッドDTR」参戦が発表!新PVが公開
【速報】Googleのゲーム機『STADIA』が正式発表!クラウドゲーミングに参入、リリースは2019年を予定も日本は未定
ソニー、PlayStation VRの無線通信帯域に関する技術を特許出願。次世代モデルは左右・前面に4つのカメラを搭載か
PS4ソフト数量限定特価セール「ANTHEM」「バイオハザード RE2」「RDR2」「戦ヴァル4」「BFV」「ニーアオートマタ」50%以上オフ!
『DEAD OR ALIVE 6』基本無料版が配信開始。かすみ、ヒトミ、ディエゴ、バースの4キャラが最初から使用可
『デビルメイクライ5』やり込み要素「ブラッディパレス」を追加する無料アップデートが4月1日に配信決定。オンラインマルチ対応の噂も
アトラスとヴァニラウェアの完全新作『十三機兵防衛圏』2019年秋発売決定!マフィア梶田氏による「体験インタビュー映像」も公開
MS、PC画面をXboxOne上に無線表示しコントローラーでPC操作できる『Wireless Display』を配信。SteamなどのPCゲーもそのままコントローラーで操作可能
ソニーが業界最大手テイクツー・インタラクティブ買収の噂が報じられる。ロックスター・ゲームスや2K Gamesのタイトルは将来的に独占の可能性

2 Comments

名無しさん  

これは興味深い

2018/08/30 (Thu) 21:18 |   

   

VITAってラテン語で命
エレボスは死後の世界を神格化させたもの

命(VITA)が終わって次に向かうのは死後の世界(エレボス)
VITA後継機かもよ

2018/08/30 (Thu) 22:32 |   

Add your comment