PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS4『FLOWERS 四季』2019年春に発売決定。シリーズ4作品がフルHDで収録、音質の向上も



Screenshot_2018-09-19 FLOWERS

PCそしてPSP/PSVitaで展開していたADV『FLOWERS』のシリーズ4作品がPS4に移植されることがフラゲにより判明。PS4版は4作品全てが収録され、グラフィックはフルHDへと高精細化、ボイスやBGMの音質も向上しています。

「FLOWERS」は、数々のミステリィアドベンチャーゲームの名作を世に送り出してきた PC ゲームブランド「Innocent Grey」により、「少女同士の恋と友情」をテーマに制作されたアドベンチャーゲームです。

2014年4月18日に発売されて以来、原画・スギナミキ氏の描く繊細で柔らかなビジュアルと、少女たちの心の機微を丁寧に描いたシナリオにより各所で話題沸騰。全寮制のミッションスクールで紡がれる少女たちの友情、成長、そして純愛の物語を、美しいグラフィックと音楽にのせて、お届けします。


あらすじ
春篇 -Le volume sur printemps-
女子校である聖アングレカム学院は、仮初の友をつくって学園生活を共にする制度"アミティエ"を設けていた。白羽蘇芳は"アミティエ"によって自らの心の傷をいやすべく、その学校に編入した。


夏篇 -Le volume sur été-
匂坂マユリは白羽蘇芳と恋人同士になるも、なぜか学院を去る。同じころ、考崎千鳥という少女が編入し、八重垣えりかのアミティエとなるが、出会って早々えりかを卑怯者呼ばわりする。 ある日、生まれたばかりの子うさぎがいなくなるという事件が起き、飼育小屋の管理者である千鳥に疑いがかけられる。 千鳥本人は自分の状況については気にかけていない一方、蘇芳がうさぎの世話で寂しさを紛らわしていたを知っていたえりかは事件の調を預かることを決め、千鳥とともに事件解決にあたった。 その後も、えりかと千鳥はアミティエとして、学院で起きた奇妙な事件の解決に動くのであった。


秋篇 -Le volume sur automne-
夏に、八重垣えりかに背中を押された白羽蘇芳は、学院を去った勾坂マユリの行方を探す決意をする。その中、八代譲葉はある条件を達成すれば、白羽蘇芳に「勾坂マユリが消えた事に関する手掛かりを教える」旨を伝え、白羽蘇芳はそれを達成しようと奔走する。


冬篇 - Le volume sur hiver -
蘇芳は、困難の末にニカイアの会の会長の座と「始まりであり終わりの七不思議」の名を得、念願だったマユリとの再会を果たすが、マユリから自分のことを忘れるように言われてしまう。




 FLOWERS,PS4,プロトタイプ,

Share


Recommend


New Entry

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね

0 Comments

Add your comment