PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、次世代ハードウェア「PS5」に独自のV-Sync技術を搭載か?新たな特許が承認



PS5-1-768x432.jpg

ソニーの次世代コンソールである「PlayStation 5」にはV-Sync機能が搭載されることを示唆する新たな特許がソニーによって最近登録されたことがわかった。

5月下旬に提出された特許は、数日前に承認されプレイステーションの親会社であるソニー・インタラクティブエンターテインメントLCCに登録されている。特許名は

『VIDEO FRAME RATE COMPENSATION THROUGH ADJUSTMENT OF VERTICAL BLANKING』

そもそも「V-Sync(別名:垂直同期)」とは・・・PCゲーマーには聞き慣れた単語かもしれないが、コンソールゲーマーにとっては馴染みのないものです。VSyncはゲーム側で出力するデータ(フロントバッファ)とディスプレイの駆動速度(リフレッシュレート)を同期させる技術のこと。端的に言うと「画面のカクつきを抑えテアリングを防止するための機能」です。

基本的には上記に書いたとおりのものですが、加えて特許で述べられている新しい技術は「vertical blanking」と呼ばれ、フレームレートが低下した時にGPUによって生成されたフレームで補完しフレームレートの低下を防ぐ技法とのこと。

もっと詳細に知りたいという方は公開されている特許文書にて

ソニーの次世代機「PS5」は2020年2月に PlayStation Meeting が開催され、2020年末に発売されると予測されています。


 PS5,,

Share


Recommend


New Entry

【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能

0 Comments

Add your comment