PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、次世代ハードウェア「PS5」に独自のV-Sync技術を搭載か?新たな特許が承認



PS5-1-768x432.jpg

ソニーの次世代コンソールである「PlayStation 5」にはV-Sync機能が搭載されることを示唆する新たな特許がソニーによって最近登録されたことがわかった。

5月下旬に提出された特許は、数日前に承認されプレイステーションの親会社であるソニー・インタラクティブエンターテインメントLCCに登録されている。特許名は

『VIDEO FRAME RATE COMPENSATION THROUGH ADJUSTMENT OF VERTICAL BLANKING』

そもそも「V-Sync(別名:垂直同期)」とは・・・PCゲーマーには聞き慣れた単語かもしれないが、コンソールゲーマーにとっては馴染みのないものです。VSyncはゲーム側で出力するデータ(フロントバッファ)とディスプレイの駆動速度(リフレッシュレート)を同期させる技術のこと。端的に言うと「画面のカクつきを抑えテアリングを防止するための機能」です。

基本的には上記に書いたとおりのものですが、加えて特許で述べられている新しい技術は「vertical blanking」と呼ばれ、フレームレートが低下した時にGPUによって生成されたフレームで補完しフレームレートの低下を防ぐ技法とのこと。

もっと詳細に知りたいという方は公開されている特許文書にて

ソニーの次世代機「PS5」は2020年2月に PlayStation Meeting が開催され、2020年末に発売されると予測されています。


 PS5,,

Share


Recommend


New Entry

『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応

0 Comments

Add your comment