PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

Microsoftもクラウドゲーミングサービスに参入「Project xCloud」を正式発表。コンソール、PCだけでなくスマホでも動作、2019年に公開テスト開始





マイクロソフトは本日、ゲームストリーミングサービス「Project xCloud」を発表。ソニー、任天堂に続いてようやくストリーミングサービスへと参入します。

クラウドゲーミングの責任者Kareem Choudhry氏は「Project xCloudの構築は私達にとって多年に渡る長旅になる。2019年にパブリックテストを開始し、様々な地域と数量で学び、これから規模を拡大していきます」とのこと



マイクロソフトは本サービスのためにデータセンター用のカスタムハードウェアを構築。XboxOneのシステムを4台内蔵したブレードサーバーを開発し、54の地域で稼働テストを開始しました。

他社と同様ゲームはホストからデバイスへストリーミングされるが、コンソールだけでなくPCやスマートフォン向けにも提供する。タッチ操作に対応するほか、Xboxコントローラーをスマートフォンに接続しXboxゲームを楽しむことができるようだ。

クラウドゲーミングサービスはGoogleもChromeブラウザ上で動作するものを先日発表していましたし、人気のサービスとしてはGeForce Now、PlayStation Now、Shadow、Liquid Skyなど競合するサービスが複数存在します。マイクロソフトはこれら競合他社との違いを正確には明らかにしていませんが、パブリックテストが開始される2019年には詳細が語られそうですね。

 Xbox,クラウドゲーム,

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

2 Comments

名無しさん  

将来、ゲーミングPCを買おうと思ってるんですけど、こういうハイエンドゲームの今後の動きってどうなるんでしょうか?これからクラウドとゲーム機とどちらが主流になるのか不透明なので、決めかねてる状態です。4Kゲーミング以上はまだまだ物理ハードが必要となりそうですけど

2018/10/09 (Tue) 01:28 |   

イェル(管理人)  

あくまで管理人の予想ということになってしまいますが、少なくとも次の世代はまだPS4のようなハイエンドゲーム機が発売されると思います。クラウドも進歩しており入力遅延なんかは結構抑えられているなと思いますが、やはりいざプレイしてみるとブロックノイズなんかが目立ちます。ソニーに関してはクラウドゲームのDL機能というのも開始したくらいです。

ゲーミングPCの購入用途はどういったものかによって変わると思いますが、カジュアルにプレイしたいならコンシューマ機、高グラフィックにこだわるならばやはりゲーミングPCかなと思います。

あとは自分のやりたいゲームがどのデバイスで発売されているのかってのも重要じゃないかと

2018/10/09 (Tue) 19:18 |   

Add your comment