PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS4版『閃乱カグラ Burst Re:Newal』SIEの自社規制でスキンシップモードが海外版から削除され発売へ。Steam版は規制なし



32151515.jpg

海外でパブリッシュを担当するマーベラスのXSEED Gamesは『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版リリースが少し遅れることを発表。その理由としてPS4版からスキンシップモードがまるまる削除されるため調整が必要になったというもの。Steam版は規制なく発売されるが、PS4版同時リリースとなる。PS4版はプラットフォームホルダー(この場合PS4版の規制なのでSIEがそれにあたる)からの要請によってスキンシップモードを削除せざる得なくなったとのこと





スキンシップモードは閃乱カグラの特徴的システムと言っても良い更衣室で女の子の衣装を着替えさせたり、揉んだりめくったり引っぱったりするあれ。前々からこのシリーズはやりすぎ感はたしかにあったが審査機関ではなくプラットフォームホルダーの規制で引っかかるとはね。

ギャルゲー会社のオーガストもSwitch版を発売し、PS4版も出したいけどSIEの規制が厳しくなり、対応策を検討している。とコメントしていましたし、SIEが北米主導に変わったためこれもその影響を受けた結果と思っていいでしょうね。今後は日本でも同様の強い規制がかかる可能性も十分ありえますね

1515313.jpg

 閃乱カグラ,PS4,

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

2 Comments

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのは最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:10 |   

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのはわりと最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:13 |   

Add your comment