PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS4版『閃乱カグラ Burst Re:Newal』SIEの自社規制でスキンシップモードが海外版から削除され発売へ。Steam版は規制なし



32151515.jpg

海外でパブリッシュを担当するマーベラスのXSEED Gamesは『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版リリースが少し遅れることを発表。その理由としてPS4版からスキンシップモードがまるまる削除されるため調整が必要になったというもの。Steam版は規制なく発売されるが、PS4版同時リリースとなる。PS4版はプラットフォームホルダー(この場合PS4版の規制なのでSIEがそれにあたる)からの要請によってスキンシップモードを削除せざる得なくなったとのこと





スキンシップモードは閃乱カグラの特徴的システムと言っても良い更衣室で女の子の衣装を着替えさせたり、揉んだりめくったり引っぱったりするあれ。前々からこのシリーズはやりすぎ感はたしかにあったが審査機関ではなくプラットフォームホルダーの規制で引っかかるとはね。

ギャルゲー会社のオーガストもSwitch版を発売し、PS4版も出したいけどSIEの規制が厳しくなり、対応策を検討している。とコメントしていましたし、SIEが北米主導に変わったためこれもその影響を受けた結果と思っていいでしょうね。今後は日本でも同様の強い規制がかかる可能性も十分ありえますね

1515313.jpg

 閃乱カグラ,PS4,

Share


Recommend


New Entry

『モンスターハンターワールド: アイスボーン』ベータテスト用クライアントが配信開始!国内実施期間は6月21日から
【速報】『モンスターハンターワールド: アイスボーン』のベータテスト実施が発表!海外では6月21日よりPSストアで配信開始
PS5はXbox次世代機Scarlettよりも「決定的な差があり強力」であると開発キットユーザーが漏らす
人気RPGテイルズオブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』第1弾PV キャラ紹介Verが公開!主人公「アルフェン(CV:佐藤拓也)」ヒロイン「シオン(CV: 下地紫野)」と発表
スクウェア・エニックス『オーバーウォッチ』と『ディアブロIII』の取り扱い終了を告知。7月1日からはBlizzardが販売へ
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』新規追加要素に関する続報が公開。ワイヤーアクション追加、戦闘後弾丸自動補充、ギャラリーモードの追加など
【FF7R】北瀬氏「2作目以降は効率的に開発可能」スクエニCEO松田氏「次世代機対応も考えている。両世代で楽しむことができるだろう」
『モンスターハンターワールド: アイスボーン』E3 2019情報まとめ!2人用難易度追加、レア9の武具、カメラモードの追加など新情報公開。近日中にはさらなる情報公開も
25年の時を経てフルリメイク『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』がPS4/Switch/Steam向けに発表!2020年初頭発売、トレーラー公開
レベルファイブ『二ノ国 白き聖灰の女王 Remasterd / for NintendoSwitch』正式発表。9月20日発売!テクスチャ高品質化/4K対応、DLC全部入り

2 Comments

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのは最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:10 |   

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのはわりと最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:13 |   

Add your comment