PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS4版『閃乱カグラ Burst Re:Newal』SIEの自社規制でスキンシップモードが海外版から削除され発売へ。Steam版は規制なし



32151515.jpg

海外でパブリッシュを担当するマーベラスのXSEED Gamesは『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版リリースが少し遅れることを発表。その理由としてPS4版からスキンシップモードがまるまる削除されるため調整が必要になったというもの。Steam版は規制なく発売されるが、PS4版同時リリースとなる。PS4版はプラットフォームホルダー(この場合PS4版の規制なのでSIEがそれにあたる)からの要請によってスキンシップモードを削除せざる得なくなったとのこと





スキンシップモードは閃乱カグラの特徴的システムと言っても良い更衣室で女の子の衣装を着替えさせたり、揉んだりめくったり引っぱったりするあれ。前々からこのシリーズはやりすぎ感はたしかにあったが審査機関ではなくプラットフォームホルダーの規制で引っかかるとはね。

ギャルゲー会社のオーガストもSwitch版を発売し、PS4版も出したいけどSIEの規制が厳しくなり、対応策を検討している。とコメントしていましたし、SIEが北米主導に変わったためこれもその影響を受けた結果と思っていいでしょうね。今後は日本でも同様の強い規制がかかる可能性も十分ありえますね

1515313.jpg

 閃乱カグラ,PS4,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

2 Comments

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのは最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:10 |   

名無しさん  

国内版カグラはなんの規制もないんなら、厳しくなったのはわりと最近のことなのかね。
日本版でも米国の規制が適用されるならギャルゲ系はPSでは生きていけなくなりそう。

DOAとかもどうなるか怪しくなるな

2018/10/14 (Sun) 20:13 |   

Add your comment