PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

GTAVやRDRを手がけたロックスターの開発者がマイクロソフトの新スタジオ「The Initiative」に移籍



GTAV.jpg

マイクロソフトは昨年のE3 ステージで新たなファーストスタジオ立ち上げと、数々のスタジオを買収したと発表しました(もはやお家芸)。その新しく立ち上げられたファーストスタジオ「The Initiative」にはGTAVやRDRを制作したRockstar Gamesのベテランテクニカルディレクター Tom Shepherd 氏が同スタジオに参加したと伝えられています。


WindowsCentralによると

  • Tom Shepherd氏のLinkedInプロファイルが昨日更新され、現在はThe Initiativeに勤務していると書かれている

  • Shepherd氏はRockstar Gamesで数年間働いており、RedDeadRedemptionやMax Pain 3、Grand Theft Auto Vなどを手がけてきた。

  • Shepherd氏が現在Initiativeでどのような地位についているのかは不明。ただスタジオはテクニカルディレクターを募集していたためその地位にいる可能性が高い。

  • Initiativeは現在Projectを何も発表していない。立ち上げたばかりなので今後数年間何も無いかもしれないがマイクロソフトは今後の戦略の柱として数えている。ただし時期を考えてもXboxOne向けには何も持ってこないかもしれない。


小島監督を参考にすると新スタジオ開設と新ゲーム開発にすでに3年が経過したがゲームは発売されていない。それだけ時間がかかるものということですね。


 MS,ロックスター,

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

1 Comments

名無しさん  

msがスタジオ抱えてもsieのような日本人にも受けるゲームが出てくるとはどうしても思えない

2018/10/17 (Wed) 20:11 |   

Add your comment