PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー 24年の歴史で初、E3 2019に不参加と表明。コミュニティと交流する新たな機会を模索するとのこと。PS5に向けた大規模イベント開催か?



DNJhDVzVoAA_zsl.jpg

ソニーインタラクティブエンターテインメントはE3 2019への参加を見送る方針であることを発表したと米最大手のゲーム誌であるGameInformerが報じた。


「業界の進化に合わせ、ソニーインタラクティブエンターテインメントはコミュニティと交流する独創的な機会を模索し続けている。」とソニーは述べた。「ゲーマーをより一層楽しませるために、私達は2019年のE3に参加しないことを決めました。2019年はコミュニティと交流し、新しく親しみのある方法を探っており、我々の計画を皆さんにお伝えするのが今から楽しみです。」

また、EAのようにE3の開催日前後にその周辺でカンファレンスを行う予定はあるか?という質問には「我々はE3周辺でのプレスカンファレンスやイベントの開催を行う予定は無い。」と述べています。


年末のPSXもやらないと発表していますし、これはしばらくはSIEのイベントを見ることはなさそうですね。2020年に発売されると噂になっている次世代機「PlayStation 5」への準備段階ということなんでしょうか。TLoU2といった大型タイトルもまだ残っていますが、確かにKH3は2019年初に発売されるし、RDR2も発売されました。2018~2019年でPS4に向けたAAA級タイトルは出し切った感もあります。

Share


Recommend


New Entry

『アオナツライン』の移植版が早くもPS4とPSVita向けに発売決定!
ガスト、アトリエシリーズ最新作と思われる新プロジェクトのティザートレーラーをお披露目!新シリーズっぽいぞ!!
ダーク戦国アクション、PS4『仁王2』の最新ゲームプレイ映像公開。守護霊と憑依する新システムも?クローズドアルファテストが5月24日より実施決定!
『アズールレーン クロスウェーブ』愛宕、高雄、エンタープライズ、サラトガ、コロンビアの情報が解禁。スクリーンショットが複数公開
ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」

0 Comments

Add your comment