PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー 24年の歴史で初、E3 2019に不参加と表明。コミュニティと交流する新たな機会を模索するとのこと。PS5に向けた大規模イベント開催か?



DNJhDVzVoAA_zsl.jpg

ソニーインタラクティブエンターテインメントはE3 2019への参加を見送る方針であることを発表したと米最大手のゲーム誌であるGameInformerが報じた。


「業界の進化に合わせ、ソニーインタラクティブエンターテインメントはコミュニティと交流する独創的な機会を模索し続けている。」とソニーは述べた。「ゲーマーをより一層楽しませるために、私達は2019年のE3に参加しないことを決めました。2019年はコミュニティと交流し、新しく親しみのある方法を探っており、我々の計画を皆さんにお伝えするのが今から楽しみです。」

また、EAのようにE3の開催日前後にその周辺でカンファレンスを行う予定はあるか?という質問には「我々はE3周辺でのプレスカンファレンスやイベントの開催を行う予定は無い。」と述べています。


年末のPSXもやらないと発表していますし、これはしばらくはSIEのイベントを見ることはなさそうですね。2020年に発売されると噂になっている次世代機「PlayStation 5」への準備段階ということなんでしょうか。TLoU2といった大型タイトルもまだ残っていますが、確かにKH3は2019年初に発売されるし、RDR2も発売されました。2018~2019年でPS4に向けたAAA級タイトルは出し切った感もあります。

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment