PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『大図書館の羊飼い -Library Party-』PS4移植版が2019年2月21日に発売決定!ソニー規制の対策はなんとかなった模様



9f18d4f560705a6f2ec9787f546a2963e9fdb5b90ec82c0107bed74858aacb9d.jpg

ソニー規制によって対応策を検討中とコメントしていたオーガストの『大図書館の羊飼い -Library Party-』のPS4移植版が2019年2月21日に発売されることが発表されました。価格は通常版6800円、初回限定版が8800円となっています。


特徴
2013年1月にPC版、発売し大好評を得た『大図書館の羊飼い』、同年8月にスピンアウトソフトとして発売された『大図書館の羊飼い-放課後しっぽデイズ-』、ファンディスクとして2014年3月にPC 版が発売された『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』この3本が詰め込まれた上に、本作で初登場となる新ヒロインも加わり、新規CGを加えたのが

『大図書館の羊飼い-Library Party-』です。


DtGVYH4UUAA-bi0.jpg
DtGVZTYU4AElaYt.jpg


限定版同梱物
  • べっかんこう&夏野イオ ビジュアルブック「カラフルコレクション 追補版」
  • オールヒロイン コースターセット
  • 一之江金魚のおやすみボイスCD
  • 小説「金魚のAfterParty」



 PS4,ギャルゲー,オーガスト,大図書館の羊飼い,

Share


Recommend


New Entry

『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応

0 Comments

Add your comment