PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニーに続き、EAもE3でプレスカンファレンスを行わないと発表。「今年のEA Playはゲームプレイ中心のライブストリーム」



エレクトロニック・アーツはE3 2019に合わせ、2019年6月7日~9日にかけてアメリカのハリウッド・パラディアムにて開催するイベント「EA Play 2019」の概要を発表しました。今年はソニーと同じくプレスカンファレンスは行わないと発表。ゲームプレイがメインのライブストリームとゲーム開発の裏側、クリエイターによるトークセッションなど、プレイヤーとのコミュニティを中心としたイベントを開催するとのことです。

EA PLAY 2019:すべてはゲームのために
2019年でEA PLAYは第4回を数えることになりました。プレイヤーの皆様と一緒にお祝いしたいという願いから始まったこのイベントは、コミュニティと最高の時間を共有する場へと成長を遂げてきました。参加してくださった皆様に心から感謝の言葉を述べたいと思います。そして今年のイベントがさらに素晴らしいものになることを願っています。

今年はトークセッションの時間を短くして、ゲームプレイにより重点を置きます。EA PLAYの原点とも言える次のような内容にさらに焦点をあててお届けする予定です:プレイヤーコミュニティと皆様が愛してやまないゲーム。

  • 超人気タイトルの初公開コンテンツを含むハンズオンコーナー。
  • 世界中から集結した大人気のクリエイターによる限定コンテンツの公開。
  • これらすべてに無料で参加することができます。

2019年6月7日(金曜日)の夜、これまでとはまったく異なるEA PLAYキックオフイベントで幕を開けます。今年はプレスカンファレンスも省略して、ライブストリームを行うことにしました。イベントの開始から2日間配信され、皆様のご要望に応えた内容でお届けします。ゲームプレイを大々的に盛り込んで、ゲーム開発の裏側も例年以上に公開する予定です。

週末はゲームプレイにさらに夢中になっていただけるように、EA PLAY fanfestを6月8日(土曜日)と6月9日(日曜日)に設定し、ハンズオンコーナーを楽しんでいただけるようにしました。ハリウッド・パラディアムにはクリエイター・ケーブを設けて、そこからコンテンツクリエイターの様子をライブストリームします。彼らが生み出すコンテンツをオンラインでぜひ視聴ください。EA PLAYのオンラインコンテンツはすべてEA.comからお楽しみいただけます。プレイヤーの皆様は、イベントで独占初公開となるゲームプレイや開発者のトークセッション、最新情報などからゲームの裏側も垣間見ることができます。

今回お伝えする内容は以上ですが、イベント開催までの数ヶ月間、さまざまな情報をお伝えしていきます。

チケットは来月から入手可能となります。これから随時、ゲーム、チケット配布、プログラムスケジュールなど、EA PLAY 2019に関する情報をお届けしますので、お見逃しなく。

https://www.ea.com/ja-jp/news/announcing-ea-play-2019



 E3,EA,

Share


Recommend


New Entry

PS5の新たな機能「クロスジェネレーションパーティチャット」が判明。PS4ユーザーともパーティチャットが可能に
『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出

0 Comments

Add your comment