PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニーが業界最大手テイクツー・インタラクティブ買収の噂が報じられる。ロックスター・ゲームスや2K Gamesのタイトルは将来的に独占の可能性



ある投資会社の新しいレポートによると、ソニーはゲーム業界の中でも最大手の企業テイクツーインタラクティブの買収に興味を示しているという話が投資家の間で噂になっているという。テイクツーインタラクティブはロックスターゲームスの親会社であり、ゲーム業界で最も収益性の高いIP「グランドセフトオート」を開発している事でも有名だ。

「ボーダーランズ」シリーズや海外では爆発的に売れているNBA 2Kと言ったタイトルを保有する2K Gamesも親会社はテイクツーインタラクティブである。

ソニーはテイクツーインタラクティブの買収に取締役会レベルでの協議を進めているという。だが、この話に一喜一憂するのはまだ早計かもしれない。過去にも巨大な買収の噂は、MicrosoftがEAを買収する話やAppleが任天堂を買収する話があったがいずれも実現には至らなかった。

また、DualShockersのLogan Moore氏は持論としてこの噂が実現したとしても相互に利益をもたらす結果になるとは思えないとしている。

「なぜならテイクツーはRDR2で4ヶ月の間に2300万本以上を全世界に出荷して大成功を収めている。買収するとなるとソニーはかなりの巨額を支払うことになるだろうし、既に大成功している彼らにソニーは何を与えられるのか、私はわからない」

テイクツーの主な所有タイトル
  • Civilization
  • BioShock
  • The Darkness
  • Borderlands
  • Battleborn
  • Red Dead Redemption
  • Grand Theft Auto
など

もしこの噂が本当に実現したなら、将来的にGTAやボーダーランズはソニーの独占タイトルになる可能性があるが・・・話がデカすぎて無さそうな気もする。



 PS4,ソニー,テイクツーインタラクティブ,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」
PS4『ファイナルファンタジーVII REMAKE』新ゲームプレイ映像が公開!戦闘シーンのほかエアリスも登場!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』発売日は9月6日!新モンスター、新アクション発表、新フィールドは史上最大の広さ!予約受付も開始
『みんなのGOLF VR』無料体験版が5月21日に配信決定。海外ストアでは配信中!
最新作、PS4/Xbox/PC『Ghost Recon: Breakpoint (ゴーストリコン: ブレイクポイント)』がリーク。発売日は10月4日か

2 Comments

名無しさん  

えー、でもGTAVを成功させてRDR2の企画を軌道に乗せた
前代表は追放されるように辞めさせられたんだよね…
主要スタッフも合流して開発しているEverywhereこそ注目すべきじゃ

2019/03/14 (Thu) 10:59 |   

名無しさん  

これからネットに溶けてグーグルやアマゾンも参加してきそうだし、サービスとしては強い独占コンテンツが一番重要だしね
まあないとは思うけど、面白い話ではある

2019/03/14 (Thu) 11:45 |   

Add your comment