PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニーが業界最大手テイクツー・インタラクティブ買収の噂が報じられる。ロックスター・ゲームスや2K Gamesのタイトルは将来的に独占の可能性



ある投資会社の新しいレポートによると、ソニーはゲーム業界の中でも最大手の企業テイクツーインタラクティブの買収に興味を示しているという話が投資家の間で噂になっているという。テイクツーインタラクティブはロックスターゲームスの親会社であり、ゲーム業界で最も収益性の高いIP「グランドセフトオート」を開発している事でも有名だ。

「ボーダーランズ」シリーズや海外では爆発的に売れているNBA 2Kと言ったタイトルを保有する2K Gamesも親会社はテイクツーインタラクティブである。

ソニーはテイクツーインタラクティブの買収に取締役会レベルでの協議を進めているという。だが、この話に一喜一憂するのはまだ早計かもしれない。過去にも巨大な買収の噂は、MicrosoftがEAを買収する話やAppleが任天堂を買収する話があったがいずれも実現には至らなかった。

また、DualShockersのLogan Moore氏は持論としてこの噂が実現したとしても相互に利益をもたらす結果になるとは思えないとしている。

「なぜならテイクツーはRDR2で4ヶ月の間に2300万本以上を全世界に出荷して大成功を収めている。買収するとなるとソニーはかなりの巨額を支払うことになるだろうし、既に大成功している彼らにソニーは何を与えられるのか、私はわからない」

テイクツーの主な所有タイトル
  • Civilization
  • BioShock
  • The Darkness
  • Borderlands
  • Battleborn
  • Red Dead Redemption
  • Grand Theft Auto
など

もしこの噂が本当に実現したなら、将来的にGTAやボーダーランズはソニーの独占タイトルになる可能性があるが・・・話がデカすぎて無さそうな気もする。



 PS4,ソニー,テイクツーインタラクティブ,

Share


Recommend


New Entry

【MHWアイスボーン】ディノバルド亜種が発表!瘴気の谷で酸を撒き散らす新亜種。ボツデザイン案には尻尾が斧形状になったディノも!SDCCまとめ
【Amazon予約開始】十三機兵防衛圏 通常版、プレミアムボックス
アトラス×ヴァニラウェアのPS4『十三機兵防衛圏』の発売日が11月28日に決定!公式サイトリニューアル、限定版も発表
ソニーが開発中の『PSVR2』ワイヤレス化、60Hzの無線伝送方式採用、アイトラッキング、価格は250ドルになるなど噂
任天堂『Nintendo Switch』バッテリー持続時間を伸ばした新モデルを発表!Joy-Con新カラーも登場
VR脱出ゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』第2弾トレーラームービーが公開!元SIEのスタッフが結集して作る期待のVRゲーム
【MHWアイスボーン】ジンオウガ登場はほぼ確定的に。リークされたモンタクが公式販売のプリントクッキーと一致
『ライザのアトリエ』未公開新キャラも登場するアバンタイトルムービーが公開!主題歌は神田沙也加さんの「虹色の夏」
Xbox公式、XB1版『FF7リメイク』がPS4と同時発売されるという告知動画を制作し公開→MS謝罪。スクエニ「FF7RはPS4独占タイトル。他のプラットフォームの計画はありません」
【Amazon予約開始】Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ、Switch Lite+ポケットモンスター ソード・シールドセット

2 Comments

名無しさん  

えー、でもGTAVを成功させてRDR2の企画を軌道に乗せた
前代表は追放されるように辞めさせられたんだよね…
主要スタッフも合流して開発しているEverywhereこそ注目すべきじゃ

2019/03/14 (Thu) 10:59 |   

名無しさん  

これからネットに溶けてグーグルやアマゾンも参加してきそうだし、サービスとしては強い独占コンテンツが一番重要だしね
まあないとは思うけど、面白い話ではある

2019/03/14 (Thu) 11:45 |   

Add your comment