PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、PlayStation VRの無線通信帯域に関する技術を特許出願。次世代モデルは左右・前面に4つのカメラを搭載か



ソニーインタラクティブエンターテインメント(以下SIE)がPlayStation VRの無線化技術に関する新たな特許を出願していることが判明しました。特許内容はHMDの無線化において、5GHz帯と60GHz帯をすばやく切り替える技術とのこと。

また、図に記載されている新型のPlayStation VRにはセンサーカメラ(図44)が左右と前面部分それぞれ2箇所、計4つ搭載されていることも見て取れます。

2019y03m18d_110431254.jpg

2019y03m18d_110444938.jpg

2019y03m18d_110448534.jpg

図によると新型もプロセッサーユニットが別であるみたいですが、どうせならゲーム機本体との一体化、もしくはカメラとの一体化をしてほしいところですね。あれ別につなぐとどうしても配線が気になってしまいますし

とはいえ無線化技術は順調に開発が進んでいるようですね。問題はバッテリーになるのかな。HMD部に搭載するとなるとどうしても重くなってしまいますし、ケーブルで伸びて腰に装着するといったタイプのほうがHMD本体が重くならず良さそうな気はしますけど





 PlayStationVR,PSVR,SIE,

Share


Recommend


New Entry

アーマード・コア新作が近日発表される?フロムソフトウェア マーケティング担当が未見の画像を公開
Rumor: PS4で大ヒットを記録した『Marvel's Spider-Man』の続編は2021年にPS5向けとして発売される
Key麻枝 准氏の13年ぶり完全新作ゲーム『Heaven Burns Red』が制作発表。iOS/Android向けのRPG、ゲームブランド「Key」が生き残るための希望となる作品
PS Plus 12月のフリープレイは『タイタンフォール2』『Monster Energy Supercross』の2本!
PS5に搭載されるSSDはサムスン製の専用最適化された「Optimized NVMe SSD」であることが判明。サムスンが発表
SCUF、PS4用のプロコン「4PS Pro」や「IMPACT」でVantage2で採用したハイパフォーマンスグリップのカスタムが可能に!
TGSで発表されたPS4/Switch/PC向け『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日が2020年2月20日に決定。アクワイア開発のハクスラARPG
PS5のコントローラー『DUALSHOCK 5』と思われる画像が特許情報から判明。全体的にDS4と酷似、ライトバーは消滅!PSVR2には専用コンを用意か?
ギルティギア最新作の正式タイトルは『GUILTY GEAR -STRIVE-』に決定!2020年秋以降発売予定、最新トレーラーが公開
SFV完全版『ストリートファイターV チャンピオンエディション』PS4/Steamで2月14日発売決定!40キャラ、34ステージ、200以上のコスチュームを収録、各キャラにVスキルIIを実装、新キャラ「ギル」は12月に配信

0 Comments

Add your comment