PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、PS Storeの規約改定。デジタルコンテンツや予約注文の決済キャンセルが可能に!



SIEは、PlayStation Storeのキャンセルポリシーページを公開しデジタルコンテンツや予約注文の決済キャンセルが可能になることを発表しました。購入日から14日以内でPS4本体にダウンロードを行っていない状態であれば注文キャンセルが可能に。

プレオーダーゲームに関しては発売日前であればいつでもキャンセルが可能、ただしこちらもPS4本体にダウンロードが行われていない状態の場合にキャンセルが可能となっています。

本日の強制ログアウトの理由が規約改定なのでこの辺が関わってくるのでしょうね。

詳しくは以下より

PlayStation Store キャンセルポリシー
<ゲーム本編、追加ダウンロードコンテンツ(シーズンパス、ゲーム内追加アイテムなど)、“PlayStation Video”タイトルについて>

これらのデジタルコンテンツについては、ダウンロードまたはストリーミングを開始していない場合、購入日から14日以内であればキャンセルをすることができます。

ダウンロードまたはストリーミングを開始している場合、および、ゲーム内追加アイテムが配信済みの場合は、デジタルコンテンツの動作に問題がある場合を除き、キャンセルをすることができません。

シーズンパスについては、シーズンパスに含まれるデジタルコンテンツのダウンロードまたはストリーミングを開始していない場合、購入日から14日以内であればキャンセルすることができます。

ゲーム内追加アイテムは、PlayStation Storeで購入した場合、そのゲーム開始時に配信済みとなります(配信済みとなるまでは、購入日から14日以内であればキャンセルをすることができます)。ゲームプレイ中に購入した場合は直ちに配信済みとなるため、キャンセルすることはできません。ゲーム内追加アイテムとは、ゲーム内通貨、ブースト、その他ゲームプレイ中に使用するアイテムのことをいいます。



<予約注文について>

デジタルコンテンツを予約注文した場合、発売日前であればいつでもキャンセルをすることができます。
発売日後は、ダウンロードまたはストリーミングを開始していない場合に限り、予約注文の支払いをしてから14日以内であれば、キャンセルをすることができます。

ご注意:発売日前であっても、予約注文したデジタルコンテンツの主要部分がダウンロードされた場合(自動ダウンロードによる場合を含みます)、キャンセルをすることはできません。

システム設定で自動ダウンロードが有効になっている場合、ダウンロードは自動的に行われます。自動ダウンロードはシステム設定からいつでもオフにできます。

予約注文したデジタルコンテンツについて予約注文後すぐにアクセスできる予約特典が含まれている場合、そのデジタルコンテンツの予約注文をキャンセルすると、予約特典もご利用いただけなくなります。



<期間限定セット商品について>

期間限定セット商品に含まれる全てのデジタルコンテンツについてダウンロードまたはストリーミングを開始していない場合に限り、購入日から14日以内であればキャンセルすることができます。



<定期サービスについて>

定期サービスの開始後も、最初の購入日から14日以内であればキャンセルすることができます。

ご注意:定期サービスを購入すると、定期的な請求を伴う自動更新に同意したことになります。システム設定でいつでも自動更新を無効にして次回以降の支払いを停止することができます。詳細についてはhttps://pscom.jp/support/faq_plus_automaticupdating をご確認ください。

自動更新を無効にすると、定期サービスは次回支払日の前日まで継続します。

“PlayStation Music”についてのご注意:
Spotifyへの加入後にPlayStation Musicにお申し込みされた場合、PlayStationのシステム設定では自動更新の設定を変更できません。この場合、定期サービスをキャンセルするには、Spotify Supportにお問い合わせください。
<PlayStation Storeでのウォレットへのチャージについて>

PlayStation Storeでクレジット/デビットカードその他の支払方法を使用してPSNウォレットへのチャージをした場合、直ちに支払いが実行されます。そのため、PSNのウォレットへのチャージをキャンセルすることはできません。
<PlayStation Store以外での購入について>

“PlayStation Plus”のプロダクトコードなど、PlayStation Store以外で購入されたデジタルコンテンツについてはキャンセルをすることができません。



<キャンセルのリクエスト方法>

PlayStation Storeキャンセルポリシーによるキャンセルをご希望の場合は、以下の窓口にお問い合わせください。

プレイステーション カスタマーサポート
http://pscom.jp/support/contactus


<その他注意事項>

PSNのウォレットへチャージするときや、PlayStation Storeでデジタルコンテンツを購入するときには、商品内容その他の注意事項をご確認ください。アカウントの各機能で取引履歴を確認することができます。

PlayStation Storeでの購入にあたっては、(i)パスワードとパスコードツールを使用したアカウントへの不正なログイン・購入を防ぎ、(ii)お子様に使用させる場合には、お子様一人ひとりに個別のアカウントを作り、保護者の許可なしに買い物ができないようにしてください。

 PS4,PSStore,

Share


Recommend


New Entry

『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応
PS5版『Dead by Daylight(デットバイデイライト』が2020年内に発売決定。グラフィック向上、4K/60fps動作、PS4ユーザーは無料でアップグレード可能
リーカー「Switch向け『モンスターハンター』はRE ENGINEを採用し、もうまもなく発表されるだろう」
CoD最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』PS5版日本語トレーラー公開、発売日は11月13日に決定。次世代機版は4K/120fpsで動作しロード画面も無いと判明

0 Comments

Add your comment