PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

元テイルズP・馬場英雄氏、スタジオイストリアの代表を辞任。スクウェアエニックスからも退職したことが判明



スクウェアエニックスグループの開発スタジオ『スタジオイストリア』の代表を務めていた馬場英雄氏が同スタジオの代表を2018年12月時点で辞任し、2019年3月末日でスクウェアエニックスからも退職していたことが判明しました。

馬場氏はバンナム時代『テイルズオブ』シリーズのプロデューサーを長きに渡って務め、2016年にバンナムを退職。その後スクウェアエニックスへと入社し2017年2月にはスタジオイストリアの代表取締役にも就任し、完全新作RPGプロジェクト「Project Prelude Rune」の開発を行っていました。

以下、馬場英雄氏のコメント

この度、株式会社スタジオイストリアの経営方針の変更に伴いまして、昨年2018年12月末日にて代表取締役を辞任し後進に道を譲り、また、先日2019年3月末日をもちまして株式会社スクウェア・エニックスを退職致しましたことをご報告申し上げます。

 スクウェア・エニックス・グループではさまざまな経験をさせていただきましたこと、この場をかりまして改めてお礼申し上げます。これからは陰ながら皆様を応援させて頂き、スクウェア・エニックス・グループの益々の発展を心より願っております。

馬場英雄







↑これどうなるんだろ


 馬場英雄,テイルズ,スタジオイストリア,スクエニ,

Share


Recommend


New Entry

FLEXISPOTの電動昇降スタンディングデスクなど人気製品が最大60%オフ!ブラックフライデーが11月26日より開催
【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作

0 Comments

Add your comment