PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー決算、PS4が1億台まで秒読み!全世界台数は9680万台突破。2018年度は1780万台販売で予想よりも上回る。PS4ソフトは5470万本販売、そのうち45%はフルゲームのDL版



2019年3月31日付で終わった今期のソニー決算発表(※PDF) によるとPlayStation 4の全世界総出荷台数は9680万台に到達しました。第三四半期の出荷台数は260万台、前年同期比0.1万台増加。

ソニーは2018年度に合計1780万台のPS4を出荷。2017年度に出荷された1900万台よりは120万台減少したものの、ソニーの予想である1750万台よりも30万台上回った。

2019年4月1日~2020年3月31日までの2019年度では1600万台の販売予測をしています。

また、2019年3月31日現在のPlayStation Plusの加入者数は3640万人で、前年度と比べ220万人が増加。第四半期のPS4ソフトウェア販売数は5470万本で前年度比で270万本増加。さらにこれらの売上の45%はフルゲームのデジタルダウンロード版であると発表(※PDF) しています。なおDL版の前年度比は43%でしたので2%増加。とはいえDL移行は徐々に進んでいるようです

kKBR5jJ.jpg


相変わらず絶好調のPS4。来期の出荷台数は1600万台予想と減っているものの、PS5を出すと発表済みで6年目となるPS4が1600万台予想は多いのではと思う。噂では7nmにシュリンクされ199ドルまで値下がった超薄型PS4が出るとの話もありますし、安価かつ薄型でPS5に繋ぐブーストをかけるつもりなのでしょうか?ちゃんと資料にも2019年度見通しにPS4のコスト改善項目が含まれていますね。これは噂にも期待できそう



ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 3

 PS4,決算,

Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment