PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー決算、PS4が1億台まで秒読み!全世界台数は9680万台突破。2018年度は1780万台販売で予想よりも上回る。PS4ソフトは5470万本販売、そのうち45%はフルゲームのDL版



2019年3月31日付で終わった今期のソニー決算発表(※PDF) によるとPlayStation 4の全世界総出荷台数は9680万台に到達しました。第三四半期の出荷台数は260万台、前年同期比0.1万台増加。

ソニーは2018年度に合計1780万台のPS4を出荷。2017年度に出荷された1900万台よりは120万台減少したものの、ソニーの予想である1750万台よりも30万台上回った。

2019年4月1日~2020年3月31日までの2019年度では1600万台の販売予測をしています。

また、2019年3月31日現在のPlayStation Plusの加入者数は3640万人で、前年度と比べ220万人が増加。第四半期のPS4ソフトウェア販売数は5470万本で前年度比で270万本増加。さらにこれらの売上の45%はフルゲームのデジタルダウンロード版であると発表(※PDF) しています。なおDL版の前年度比は43%でしたので2%増加。とはいえDL移行は徐々に進んでいるようです

kKBR5jJ.jpg


相変わらず絶好調のPS4。来期の出荷台数は1600万台予想と減っているものの、PS5を出すと発表済みで6年目となるPS4が1600万台予想は多いのではと思う。噂では7nmにシュリンクされ199ドルまで値下がった超薄型PS4が出るとの話もありますし、安価かつ薄型でPS5に繋ぐブーストをかけるつもりなのでしょうか?ちゃんと資料にも2019年度見通しにPS4のコスト改善項目が含まれていますね。これは噂にも期待できそう



ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 3

 PS4,決算,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」
PS4『ファイナルファンタジーVII REMAKE』新ゲームプレイ映像が公開!戦闘シーンのほかエアリスも登場!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』発売日は9月6日!新モンスター、新アクション発表、新フィールドは史上最大の広さ!予約受付も開始
『みんなのGOLF VR』無料体験版が5月21日に配信決定。海外ストアでは配信中!
最新作、PS4/Xbox/PC『Ghost Recon: Breakpoint (ゴーストリコン: ブレイクポイント)』がリーク。発売日は10月4日か

0 Comments

Add your comment