PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

EAのゲームを発売日前に遊べるサブスクリプションサービス『EA Access』7月よりPS4向け展開を発表。月額4.9ドル、年額29ドル



エレクトロニック・アーツは本日、EAのゲームを早期アクセスで遊べるサブスクリプションサービス『EA Access』のPS4向け展開を発表しました。7月より提供開始する。

サービスコストは月額4.99ドル、年額は29.99ドルで料金はXbox向けと同価格で展開。EA Accessの加入者は最新ゲームに早期アクセスで遊べるほか、最新ゲームやDLC、ゲーム内アイテムをディスカウント価格で購入できたり、過去のたくさんの名作を遊ぶことができます。

XboxOneは360の下位互換性があるのでEA AccessではXbox360ゲームも提供していますが、PS4は下位互換をもっていないのでXbox向けEA Accessのタイトルリストよりは縮小されると考えられる。

ソニーはXbox向けにEAAccessが発表された2014年の当時「追加料金を取り、このEAのプログラムに加入させることは私達のファンにとって良い価値をもたらすとは思わない」と述べていました。EAの月額サービスがビジネス的に思った以上に上手くいっているのか、それとは別に考えが変わったのかは定かではないですが2019年7月にPS4向け『EA Access』が展開されます。

アナウンストレーラー





ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 14

 PS4,EA,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment