PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

EAのゲームを発売日前に遊べるサブスクリプションサービス『EA Access』7月よりPS4向け展開を発表。月額4.9ドル、年額29ドル



エレクトロニック・アーツは本日、EAのゲームを早期アクセスで遊べるサブスクリプションサービス『EA Access』のPS4向け展開を発表しました。7月より提供開始する。

サービスコストは月額4.99ドル、年額は29.99ドルで料金はXbox向けと同価格で展開。EA Accessの加入者は最新ゲームに早期アクセスで遊べるほか、最新ゲームやDLC、ゲーム内アイテムをディスカウント価格で購入できたり、過去のたくさんの名作を遊ぶことができます。

XboxOneは360の下位互換性があるのでEA AccessではXbox360ゲームも提供していますが、PS4は下位互換をもっていないのでXbox向けEA Accessのタイトルリストよりは縮小されると考えられる。

ソニーはXbox向けにEAAccessが発表された2014年の当時「追加料金を取り、このEAのプログラムに加入させることは私達のファンにとって良い価値をもたらすとは思わない」と述べていました。EAの月額サービスがビジネス的に思った以上に上手くいっているのか、それとは別に考えが変わったのかは定かではないですが2019年7月にPS4向け『EA Access』が展開されます。

アナウンストレーラー





ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 14

 PS4,EA,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、次世代PSに関する資料を公開。次世代機はパッケージ+DL+ストリーミングでソフトを提供?PSNow 今後の計画についても
ソニー、PlayStationは「イマーシブ(没入感)」と「シームレス(いつでもどこでも)」をテーマに進化する。リモートプレイをXperia以外のAndroidにも対応、PS5の公式ロード動画が公開など
ソニーとマイクロソフトがクラウドゲームで提携を発表。PSNowにMicrosoft Azureを提供、Googleに対抗へ
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」
元テイルズP・馬場英雄氏が代表を務めていたスクエニ子会社『スタジオイストリア』の公式サイトやツイッターアカウントが消滅。新作『Project Prelude Rune』も中止か
カプコン社員さん「アイスボーンの追加モンスター、武具、ストーリーの内容は本編に匹敵するボリュームです」
PS4『ファイナルファンタジーVII REMAKE』新ゲームプレイ映像が公開!戦闘シーンのほかエアリスも登場!
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』発売日は9月6日!新モンスター、新アクション発表、新フィールドは史上最大の広さ!予約受付も開始
『みんなのGOLF VR』無料体験版が5月21日に配信決定。海外ストアでは配信中!
最新作、PS4/Xbox/PC『Ghost Recon: Breakpoint (ゴーストリコン: ブレイクポイント)』がリーク。発売日は10月4日か

0 Comments

Add your comment