PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」



『モンスターハンターワールド: アイスボーン』の開発者インタビューがファミ通最新号に掲載。フラゲによって一部情報が判明しています。インタビューから判明した新情報としては「イメージやゲームプレイに登場していた防寒具は重ね着装備」であることや全武器種で抜刀時のスリンガーが使用可能になったけど「片手剣はそれよりも進んだ新要素がある」とのこと

またPVの最後に登場していたオトモアイルーが緑のみつをハンターにかけていたが、あれは力尽きたハンターを一度だけ復活させるものだという。新たなオトモ装備だろうか?

ほかはスペシャルプログラムでも判明していた情報ですね。

フラゲ情報 開発者インタビュー
  • 「全体的な制作コンセプトは”G”とほぼ同じ。実は海外でGを付けたことはない。タイトルも世界共通にしたかった」
  • 「MHWのストーリーをすべて終えると遊べる。従来のフィールドでのマスターランククエストもある」
  • 「渡りの凍て地は段階的に行ける範囲が広がっていく。MHWのフィールドの中では最も広い。広くても移動のための処置があり移動がしんどいということはない」
  • 「フィールド上の温泉につかるとホットドリンクと同じ効果」
  • 「クラッチクローはモンスターをいかにコントロールするか、がコンセプト。乗り、とは別物」
  • 「スリンガーを抜刀中使用可能にしたが片手剣には一歩進めた新要素がある」
  • 「双剣は二段切り系連携後に回避しながら強化撃ちができる。鬼人中の回転斬り2回目のあとクラッチクローでしがみつける」
  • 「ライトボウガンは強化パーツで滑り込み回避しながら1発リロードが可能に。複数セットすると1度の回避で複数充てんできるように」
  • 「バフバロは雪から掘り出した大木や岩などで挙動やリーチが変化する」
  • 「防寒具っぽい新装備は重ね着」
  • 「PVの緑色のみつは力尽きたとき一度だけおともが助けてくれる。根性と同じだが体力制限なし」
  • 「E3で新情報を出す」


20190510-mhw-2-05.png

↑コレのことですね。重ね着らしい



最新PV









 PS4,モンスターハンター,カプコン,

Share


Recommend


New Entry

PS5用ソフトのパッケージデザインが初公開。ベースは白く、ロゴ部分は黒へと変化・・・ちょっとゴチャっとしてない?
ソニー、PS5のさらなるソフトラインアップを発表する「State of Play」を8月上旬に開催か?ソニーは意図的に発表を遅らせたファーストとサードのタイトルがまだある
『アサシンクリード ヴァルハラ』30分に及ぶゲームプレイ映像が流出
PS5版『DiRT 5』には120フレームレートオプションを用意。開発者「PS5版には非常に刺激的な120fpsモードがある。DUALSENSEも本当に素晴らしい」
噂: ソニー、「PlayStation 5」の発売日、価格を7月13日までに発表?同時に予約受付も開始されるとか
PS5版『Marvel's Avengers』はPS5本体と同時発売。ロード時間は1~2秒!PS4版と比べて「けた違いに向上している」
ソニーが新たな特許を公開。PS5ではマルチタスクやピクチャインピクチャ機能を搭載か?ゲームしながらYouTubeやTwitch見たりができるかも
『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』国内向けにも発表。シリーズの完全最新作が10月2日発売決定
PS4『クラッシュ・バンディクー4』本日正式発表されることが判明。日本でPS2向けに発売された4は海外ではナンバリング作品ではない為、今作が続編にあたる模様
『ラチェット&クランク RIFT APART』デベロッパー映像公開。ロードはなく瞬時に全く別の世界に切り替わる。これは前世代ではできなかったこと

0 Comments

Add your comment