PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』開発者インタビュー「PV最後の緑みつは一度だけ力尽きたハンターを復活させる」「全武器種で抜刀スリンガーが可能、片手剣は一歩進んだ新要素がある」「防寒具は重ね着」



『モンスターハンターワールド: アイスボーン』の開発者インタビューがファミ通最新号に掲載。フラゲによって一部情報が判明しています。インタビューから判明した新情報としては「イメージやゲームプレイに登場していた防寒具は重ね着装備」であることや全武器種で抜刀時のスリンガーが使用可能になったけど「片手剣はそれよりも進んだ新要素がある」とのこと

またPVの最後に登場していたオトモアイルーが緑のみつをハンターにかけていたが、あれは力尽きたハンターを一度だけ復活させるものだという。新たなオトモ装備だろうか?

ほかはスペシャルプログラムでも判明していた情報ですね。

フラゲ情報 開発者インタビュー
  • 「全体的な制作コンセプトは”G”とほぼ同じ。実は海外でGを付けたことはない。タイトルも世界共通にしたかった」
  • 「MHWのストーリーをすべて終えると遊べる。従来のフィールドでのマスターランククエストもある」
  • 「渡りの凍て地は段階的に行ける範囲が広がっていく。MHWのフィールドの中では最も広い。広くても移動のための処置があり移動がしんどいということはない」
  • 「フィールド上の温泉につかるとホットドリンクと同じ効果」
  • 「クラッチクローはモンスターをいかにコントロールするか、がコンセプト。乗り、とは別物」
  • 「スリンガーを抜刀中使用可能にしたが片手剣には一歩進めた新要素がある」
  • 「双剣は二段切り系連携後に回避しながら強化撃ちができる。鬼人中の回転斬り2回目のあとクラッチクローでしがみつける」
  • 「ライトボウガンは強化パーツで滑り込み回避しながら1発リロードが可能に。複数セットすると1度の回避で複数充てんできるように」
  • 「バフバロは雪から掘り出した大木や岩などで挙動やリーチが変化する」
  • 「防寒具っぽい新装備は重ね着」
  • 「PVの緑色のみつは力尽きたとき一度だけおともが助けてくれる。根性と同じだが体力制限なし」
  • 「E3で新情報を出す」


20190510-mhw-2-05.png

↑コレのことですね。重ね着らしい



最新PV









 PS4,モンスターハンター,カプコン,

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment