PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『Google Stadia』発表前に情報がリーク。11月にサービス開始、ローンチには31タイトル用意、月額は9ドルでStadiaコントローラーが必須



記事掲載時月額を12ドルと表記していましたが9ドルの間違いでした。訂正してお詫びいたします。

日本時間6月7日の1時に発表会のストリーム配信が行われるGoogleのクラウドゲームサービス『Stadia』に関する情報がリークされています。

リーク情報
  • ゲームソフトは有料購入がメインとなる。無料タイトルもある
  • ローンチタイトルは
  • ├アサシンクリードオデッセイ
    ├ディビジョン2
    ├Doom 2016
    ├トゥームレイダーシリーズ3作品
    ├デスティニー2
    └など計31タイトル
  • ゲームラインナップはすぐに増える
  • 最低10Mbpsのダウンストリームと1Mbpsのアップストリームが必要
  • 5.1chサラウンド/4Kの場合は35Mbpsが必要
  • サービス開始時期は2019年11月に14カ国で提供。そのうちの1カ国は英国
  • Stadia コントローラー、Chromecast Ultra、Destiny 2、3ヶ月利用権がセットになった『Founder’s Edition』が発売される
  • 『Founder’s Edition』は169カナダドル/126米ドル/97ポンド
  • 『Stadia Pro』と呼ばれるサブスクリプションはサービス料が9ドル/月で4K/60fpsのストリーミングゲームが楽しめる
  • 『Stadia Base』と呼ばれる無料サブスクリプションも2020年に開始。1080p制限がかかるがサービス料は無料
  • Stadiaを起動させるにはChromecastとStadiaコントローラーが必須になる。
  • 2020年以降は対応デバイスが拡張され、ブラウザや他デバイスにも提供する


このリーク情報が本当ならば、PSNowとはずいぶんとサービス形態が違いますね。Stadia遊ぶにはChromecast+Stadiaコントローラーの126ドルとゲームソフト代がかかるのね。Founder’s Editionには3ヶ月利用権も付いてるから初回の3ヶ月は無料か。

ゲームソフト代はいくらかかるんだろうな。そこも気になる



発表会は6/7日1時から配信開始です。


 Stadia,クラウドゲーム,

Share


Recommend


New Entry

人気RPGテイルズオブシリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』第1弾PV キャラ紹介Verが公開!主人公「アルフェン(CV:佐藤拓也)」ヒロイン「シオン(CV: 下地紫野)」と発表
スクウェア・エニックス『オーバーウォッチ』と『ディアブロIII』の取り扱い終了を告知。7月1日からはBlizzardが販売へ
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』新規追加要素に関する続報が公開。ワイヤーアクション追加、戦闘後弾丸自動補充、ギャラリーモードの追加など
【FF7R】北瀬氏「2作目以降は効率的に開発可能」スクエニCEO松田氏「次世代機対応も考えている。両世代で楽しむことができるだろう」
『モンスターハンターワールド: アイスボーン』E3 2019情報まとめ!2人用難易度追加、レア9の武具、カメラモードの追加など新情報公開。近日中にはさらなる情報公開も
25年の時を経てフルリメイク『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』がPS4/Switch/Steam向けに発表!2020年初頭発売、トレーラー公開
レベルファイブ『二ノ国 白き聖灰の女王 Remasterd / for NintendoSwitch』正式発表。9月20日発売!テクスチャ高品質化/4K対応、DLC全部入り
『FINAL FANTASY VII Remake』Amazonで予約開始!2020年3月3日発売。特典はPS4ダイナミックテーマ
『Marvel's Avengers』発売日は2020年5月15日!最大4人協力プレイ、数年間に渡りアップデートで進化、PS4向けにはアーリーβを実施!詳細・動画を掲載しました
『FINAL FANTASY VII REMAKE』ロングバージョン E3 2019トレーラーを公開。ついにティファ、セフィロス登場!本日よりプレオーダーも開始

0 Comments

Add your comment