PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、新たにゲームソフト開発会社のM&A(合併・買収)を検討していることが判明。PS次世代機はクラウドも組み合わせる



ソニーグループのソニーインタラクティブエンターテインメント(SIE)のジム・ライアン社長への取材記事が日経で公開。それによるとSIEは次世代に向けゲームソフト開発会社のM&A(合併・買収)を検討していることを明らかにしました。

簡易まとめ
  • ゲームソフトの制作会社のM&A(合併・買収)を検討
  • 「今まで以上にコンテンツは重要になる」とし、ゲームタイトルを強化する
  • 「グーグルなどの新規参入企業がゲーム市場を魅力的に見ているということは歓迎する」
  • その上でSIEは「25年間ゲーム事業を手がけており、大きな資産がある」と強調
  • 日本や欧米など13のゲーム制作会社を抱え、独占タイトルも多いSIE
  • 「新規参入企業がこれだけの制作会社やタイトルを持つのは難しいだろう」と優位性をアピール
  • PSの次世代機に関して「2019年度中の発売はない」
  • 「PS4」は今年後半には世界での販売台数が1億台を突破する
  • 「次世代機を基盤にして、同時にクラウドへの移行も組み合わせる」
  • 一方で「例えば3年後の22年にクラウドに完全に移行することはないだろう」とし
  • 家庭用ゲーム機のビジネスを継続する姿勢を示す


PS4も通常のゲームとクラウドゲームの両方に対応していますが、PS5はPS4以上にクラウドの要素を濃くしつつも家庭用ゲームもおろそかにするわけではないってことかな。

新たなゲームデベロッパーの買収はどこを買うんだろうか。クアンティック・ドリームみたいなことにはなってほしくないし、順当に行くならインソムニアックゲームズかコジプロあたりだろうか?はたまたもっと別の驚くようなところかもしれない




Share


Recommend


New Entry

SCUF、PS4用のプロコン「4PS Pro」や「IMPACT」でVantage2で採用したハイパフォーマンスグリップのカスタムが可能に!
TGSで発表されたPS4/Switch/PC向け『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日が2020年2月20日に決定。アクワイア開発のハクスラARPG
PS5のコントローラー『DUALSHOCK 5』と思われる画像が特許情報から判明。全体的にDS4と酷似、ライトバーは消滅!PSVR2には専用コンを用意か?
ギルティギア最新作の正式タイトルは『GUILTY GEAR -STRIVE-』に決定!2020年秋以降発売予定、最新トレーラーが公開
SFV完全版『ストリートファイターV チャンピオンエディション』PS4/Steamで2月14日発売決定!40キャラ、34ステージ、200以上のコスチュームを収録、各キャラにVスキルIIを実装、新キャラ「ギル」は12月に配信
PS4『キングダムハーツIII』の体験版がPSストアで配信開始。ゲーム冒頭~「オリンポス」までと「トイボックス」の冒頭~中盤の2種を遊べる。製品版へセーブの引き継ぎにも対応
『アズールレーン クロスウェーブ』追加キャラDLCは第5弾まで制作決定!大鳳に続き第2弾「フォーミダブル」の追加が発表!!
PS4『龍が如く7』歴代主人公「桐生一馬」も登場する最新ストーリートレーラーが公開!体験版も本日配信予定
コーエーテクモ「PS5は映画のように複数のシーンをロードなしで行き来することができる。そのため休憩タイミングを意図的に用意する必要がある」
『オーバーウォッチ2』が正式発表。PS4/Switch/Xbox/PC向け、新キャラ新マップはもちろん、前作の実績やアイテムなどは引き継ぎ可能!日本語版トレーラーも複数公開

0 Comments

Add your comment