PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、新たにゲームソフト開発会社のM&A(合併・買収)を検討していることが判明。PS次世代機はクラウドも組み合わせる



ソニーグループのソニーインタラクティブエンターテインメント(SIE)のジム・ライアン社長への取材記事が日経で公開。それによるとSIEは次世代に向けゲームソフト開発会社のM&A(合併・買収)を検討していることを明らかにしました。

簡易まとめ
  • ゲームソフトの制作会社のM&A(合併・買収)を検討
  • 「今まで以上にコンテンツは重要になる」とし、ゲームタイトルを強化する
  • 「グーグルなどの新規参入企業がゲーム市場を魅力的に見ているということは歓迎する」
  • その上でSIEは「25年間ゲーム事業を手がけており、大きな資産がある」と強調
  • 日本や欧米など13のゲーム制作会社を抱え、独占タイトルも多いSIE
  • 「新規参入企業がこれだけの制作会社やタイトルを持つのは難しいだろう」と優位性をアピール
  • PSの次世代機に関して「2019年度中の発売はない」
  • 「PS4」は今年後半には世界での販売台数が1億台を突破する
  • 「次世代機を基盤にして、同時にクラウドへの移行も組み合わせる」
  • 一方で「例えば3年後の22年にクラウドに完全に移行することはないだろう」とし
  • 家庭用ゲーム機のビジネスを継続する姿勢を示す


PS4も通常のゲームとクラウドゲームの両方に対応していますが、PS5はPS4以上にクラウドの要素を濃くしつつも家庭用ゲームもおろそかにするわけではないってことかな。

新たなゲームデベロッパーの買収はどこを買うんだろうか。クアンティック・ドリームみたいなことにはなってほしくないし、順当に行くならインソムニアックゲームズかコジプロあたりだろうか?はたまたもっと別の驚くようなところかもしれない




Share


Recommend


New Entry

ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応
PS5版『Dead by Daylight(デットバイデイライト』が2020年内に発売決定。グラフィック向上、4K/60fps動作、PS4ユーザーは無料でアップグレード可能

0 Comments

Add your comment