PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

nasneに編集機能を追加する『PC TV Plus アドバンスドパック』が販売開始。プレイリスト機能やPC内の番組をTVに配信するサーバー機能も追加



ソニーはnasneと連携して使うアプリ『PC TV Plus』の機能拡張パック『PC TV Plus アドバンスドパック』を本日発表、販売を開始しました。アドバンスパックは録画した番組を編集し、BD/DVDに書き出す事ができるレコーダーのような編集機能が追加されたほか、お気に入り場面だけ再生するプレイリスト機能、さらにPC内に移した番組をTVに配信するホームサーバー機能などが追加された。

無料体験版も用意、価格は1年間/2000円+税と少し高めです。

合わせて、PC TV PlusのVer.4.0無償アップデートも提供開始。新たにJ:COM TV セットトップボックス(STB)を使ったテレビ放送のライブ視聴、録画番組の再生に対応しています。

アドバンスドパックでできること
BD/DVDカット書き出し、BDプレイリスト書き出し
編集機能で作成したお気に入り区間情報を用いて、ブルーレイディスクやDVDに書き出すときに、お気に入り区間以外をカットした書き出しができます。見たい場面だけを、容量を減らして書き出すことができます。

ブルーレイディスクに書き出すときには、お気に入り区間情報をプレイリストとして書き出すこともできます。プレイリストは、プレイヤーが再生する区間を指示した仮想番組です。プレイリスト再生対応のブルーレイディスクプレイヤーでお気に入り場面だけの再生ができるだけでなく、番組データはそのままなので全編再生もできます。


パソコンにダビングしたテレビ番組をホームネットワークで配信
パソコンにダビングやムーブバックしておいたテレビ番組を、ホームネットワークで配信するサーバー機能です。テレビやパソコンなどの対応するプレイヤー機器から再生できます。書斎のパソコンに溜めておいた番組を、リビングのテレビを操作してテレビで再生すれば、番組をみんなで楽しむことができます。


メディア再生 (SeeQVault™にダビングしたテレビ番組)
SeeQVault対応機器・メディア(外付けハードディスクやSDカード)に書き出されたテレビ番組を再生できます。シーンをスキップできる「チャプター送り/戻し」と「フラッシュ送り/戻し」、録りためた番組をまとめて見る時に便利な「連続再生」、0.1倍~3.5倍の間で調節することのできる「スロー再生」「早見再生」、字幕や音声の切替え、ワイド切替え(ノーマル/ズーム/フル表示)に対応しています。


ムーブバック(SeeQVault™にダビングしたテレビ番組)

SeeQVault対応機器・メディアに書き出されたテレビ番組を、パソコンのHDDやSSDにムーブバック(取り込み)できます。

パソコンにムーブバックした番組は、ダビングしておいた番組と同様のアプリ本体機能(再生、メディアへの書き出し、他の機器へアップロードダビング)をご利用になれます。アドバンスドパック提供機能のホームネットワークで配信もご利用になれます。



購入方法
  1. PC TV Plus 製品版を起動します。
  2. アドバンスドパック提供機能を利用試行すると体験利用確認メッセージが表示されるので、メッセージにしたがって機能を体験利用します。
  3. 体験利用で動作を確認後、アプリの表示メッセージにしたがい [ライセンス認証情報] ダイアログを開きます。
  4. [ライセンス認証情報]ダイアログにある「アドバンスドパックの購入」ボタンをクリックします。
  5. 購入ページの案内にしたがって、購入手続きをしてください。


アプリへの設定方法
  1. PC TV Plus 製品版を起動します。
  2. [アプリの設定] - [ライセンス認証情報] より、「アドバンスドパックの設定」ボタンをクリックします。
  3. WEBブラウザでソニーストアへのサインイン画面が表示されます。
  4. 画面の案内にしたがって、ソニーストアにサインインしてください。
  5. 購入情報がアプリに設定され、アドバンスドパック提供機能を制限なしでご利用になれます。



nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-12-08)
売り上げランキング: 114

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment