PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『うたわれるもの』家庭用向け新作タイトルも開発進行中と判明!スマホ版「ロストフラグ」は多くの人に作品を知ってもらいたい為



ファミ通最新号の下川社長のインタビュー記事フラゲ情報によると、昨日発表されたスマホ向けRPG『うたわれるもの ロストフラグ』の他にもうたわれるものシリーズのプロジェクトが複数進行しており、「その中には家庭用ゲーム機向けタイトルもあるのでご期待ください」とコメントしています。

以下詳細

フラゲ情報
『うたわれるもの ロストフラグ』最新情報
  • 新キャラクター「スズリ(CV:綾瀬有)」
  • └火葬を生業とする喪服をまとっている
  • 登場人物の失ったもの、が本作のテーマ。今までとはプラットフォームが違うということでカタカナに
  • スマホ向けにした理由はできるだけ多くの人にプレイしていただきたいから。ユーザーから要望も多かった。
  • これからのうたわれのコンシューマ展開につなげるには無視できないいいプラットフォームだと思う
  • 舞台はいままで登場していない地域や国。
  • └ただし実際には同じ世界に存在しているようなそれでいて存在していないような・・・
  • アスタは歴代主人公とは印象が大きく異なる
  • ミナギ、スズリは何かしらの務めを持っている。衣装がヒント?
  • 歴代シリーズのキャラクターが多数登場
  • ジャンルはRPG。うたわれのイメージを崩すことなくお手軽にプレイできるものに


Uta-Lost-Flag-Fami_07-03-19.jpg


家庭用ゲーム機向けタイトル
  • 本作以外にも進行中プロジェクトがある
  • もちろんその中には家庭用ゲーム機タイトルもあるのでご期待ください



regist.jpg



Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment