PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

【MHW:アイスボーン】ベリオロスの公式スクリーンショットや、武器、防具、設定資料などが公開。藤岡氏「以前は性能面で限界があったが今回はそれを表現することが叶った。」



『モンスターハンターワールド: アイスボーン』GameInformer誌にて発表されたMH3からの復刻モンスター「ベリオロス」の公式スクリーンショットや一部の武器、防具、そして設定資料などが公開されました。また、藤岡要氏のインタビューも行われています。

アートディレクターである藤岡要氏によると

「ベリオロス:以前は私たちが示すことができる3Dモデルの詳細という点で、明らかに性能面で限界がありました。例えば、距骨や指といった部分を表現しきれていませんでした。今回はそういった制限がないので関節がどのようになっているかなど披露したいと思いました。鉤爪やスパイク、モンスターの構造、骨格構造、肌の色調表現。私たちが今度こそそれを実現することが出来ました。」

05_barioth-attack1.jpg
05_barioth-attack4.jpg
05_barioth-ecology5.jpg
05_barioth-multiplay7.jpg
barioth_fix.jpg
barioth_oldrender.jpg
barioth_oldrough.jpg
barioth_changes.jpg




「ベリオロスの防具は日本のファンの間で非常に人気の高い防具です。アイスボーンで新しい装備のデザインをする際は全く新しいものから始める必要は無かったのです。以前のものを基礎としてデザインしました。重要なのはモンスターの特徴的な要素を取り入れ、ユーザーが『これはベリオロスから作られたものだ』と考えられることです。」

「防具にはモンスターのテーマも取り込んでいます。ベリオロスは非常に俊敏であるため防具にも回避とスタミナ消費両方を支援するスキルセットを入れています。この哲学は武器にも採用されています。」

bariothmalearmor.jpg
bariothmaleblademaster.jpg
barioth_hammerparts.jpg



ベリオロス ゲームプレイ映像


Source: GameInformer


Share


Recommend


New Entry

PS5用ソフトのパッケージデザインが初公開。ベースは白く、ロゴ部分は黒へと変化・・・ちょっとゴチャっとしてない?
ソニー、PS5のさらなるソフトラインアップを発表する「State of Play」を8月上旬に開催か?ソニーは意図的に発表を遅らせたファーストとサードのタイトルがまだある
『アサシンクリード ヴァルハラ』30分に及ぶゲームプレイ映像が流出
PS5版『DiRT 5』には120フレームレートオプションを用意。開発者「PS5版には非常に刺激的な120fpsモードがある。DUALSENSEも本当に素晴らしい」
噂: ソニー、「PlayStation 5」の発売日、価格を7月13日までに発表?同時に予約受付も開始されるとか
PS5版『Marvel's Avengers』はPS5本体と同時発売。ロード時間は1~2秒!PS4版と比べて「けた違いに向上している」
ソニーが新たな特許を公開。PS5ではマルチタスクやピクチャインピクチャ機能を搭載か?ゲームしながらYouTubeやTwitch見たりができるかも
『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』国内向けにも発表。シリーズの完全最新作が10月2日発売決定
PS4『クラッシュ・バンディクー4』本日正式発表されることが判明。日本でPS2向けに発売された4は海外ではナンバリング作品ではない為、今作が続編にあたる模様
『ラチェット&クランク RIFT APART』デベロッパー映像公開。ロードはなく瞬時に全く別の世界に切り替わる。これは前世代ではできなかったこと

0 Comments

Add your comment