PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』PS4 Proでは4Kグラフィックモードと60fpsフレームレートモードが実装。1080pテレビではスーパーサンプリングにも対応



PlayStation Blogにて、『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』のゲーム仕様に関するQ&Aが行われ、開発元であるGearboxがこれに答える形式の記事が公開されました。記事内ではPS4 Proでプレイするときの出力モードについて2種類のグラフィカルオプションがあることが判明しています。

以下Q&A



Q: ボーダーランズ3は前作までと同じエンジンで構築されていますか?

A: ボダラン2やプリシークエルは大幅に修正されたUE3で実行されていましたが、ボダラン3は新しいUnreal Engine 4を使用してゼロから構築されました。


Q: PS4 / PS4Proでゲームをする際の違いはなんですか?


A PS4は素晴らしいコンソールですが、PS4 Proはさらにレベルを引き上げてくれます。より高い解像度とフレームレートで実行できます。


Q:開発チームが本作で行ったことの中で、前世代では実現できなかった事はなんですか?


A: PS4とPSNのオンライン機能は前世代に比べて大きく前進しました。私達が実装したオンライン機能の多くはPS4世代でなければ実現できなかったでしょう。例えば今作でのフレンドの整合性やマッチメイキング機能は非常に重要な要素で前世代では起こり得なかった


Q: ボダラン3は4KやHDRをサポートしていますか?

A: はい。4KとHDRに対応しています。オプションでは個別に設定することができます。つまり1080p HDRでプレイすることもできるのです。4K HDRを有効にするとゲームは驚くほどに美しくなります。武器や戦闘、敵にいたるまであらゆるものが鮮明で詳細に見えるでしょう。ディスプレイが対応している場合はこれらの設定を試してみてください


Q: プレイヤーが選択できるグラフィカルオプションはありますか?

A: 「グラフィックパフォーマンス」と呼ばれる新しい設定により、PS4 Proで「お気に入りの解像度」と「お気に入りのパフォーマンス」を選択できます。解像度モードの場合、可能な限りの高解像度を目指し、フレームレートを30fpsで制限します。「パフォーマンスモード」ではフレームレート上限を60fpsに増やし、1080pでレンダリングします。

興味深いのは1080pのテレビで「解像度モード」を選択肢した場合、PS4 Proのパワーを活かし、より高い解像度でスーパーサンプリングを行うことです。このモードでの1080p出力は通常よりもシャープに見えるでしょう。


Q: 今世代向けのボダラン3開発について、シェアしたい他の興味深い話はありますか?

A: この世代のPS4、PS4 Proの開発ツールとパイプラインは驚くべきものでした。ソニーはゲーム開発者としてのフィードバックに耳を傾け、大幅な改善を提供してくれました。これによって迅速に反復し、ゲームの最適化を効率的に実行し、最終的にプレイステーションゲーマーにより良いユーザーエクスペリエンスを提供できるのです。


Q:ボダラン3に初めて飛び込む準備をしているプレイヤーになにかアドバイスはありますか?

A: 初心者とシリーズのベテランの両方に対する私の最大のアドバイスは、協力プレイを試すことです。ゲームを続けながらパートナーを連れてくるか、非同期のマッチメイキングアクティビティを選択して別のVault Hunterを見つけることができます。Co-op プレイはシリーズに新たなレベルの楽しさを加えます。



【PS4】ボーダーランズ3【早期購入特典】 ゴールド武器パック(封入)
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2019-09-13)
売り上げランキング: 251

Share


Recommend


New Entry

『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出
追記:「PS5型のケーキでした」とのこと・・・Twitchの有名ストリーマーがPS5実機を所持!?なんらかのハンズオンが行われた可能性。Twitch公式も反応
PS5版『Dead by Daylight(デットバイデイライト』が2020年内に発売決定。グラフィック向上、4K/60fps動作、PS4ユーザーは無料でアップグレード可能
リーカー「Switch向け『モンスターハンター』はRE ENGINEを採用し、もうまもなく発表されるだろう」
CoD最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』PS5版日本語トレーラー公開、発売日は11月13日に決定。次世代機版は4K/120fpsで動作しロード画面も無いと判明

0 Comments

Add your comment