PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5は奇抜なデザインに?ソニーがPS5と思われる新しい特許を申請。デザイナーネームにはPS2~PS4を設計した鳳康宏氏の名前



本日、ソニーのテクニカルディレクターである鳳 康宏氏の名前で何かしらのハードウェアの特許が申請された。氏はPS2~PS4の設計にも携わっている方でPS4の分解動画にも登場していた。


今回発見されたのは2019年5月にブラジルのINPI(Instituto Nacional da Propriedade Industrial)でソニーインタラクティブエンタテインメントによって出願された特許で、その後2019年8月13日にWIPO(World Intellectual Property Office)データベースに設計特許が追加されたものになります。

この特許の区分はクラス14.02に分類されており、ゲーム機もこのカテゴリ内に配置されます。PS4のデザインも同じようにブラジルで取得されており設計特許の区分も同じく14.02に分類されています。

さらに特許にはデザイナーの名前が記載されており、鳳康宏氏の名前でこの機器は登録されていました。設計を見るとゲーム機としては主張の激しいとても奇抜なデザインとなっていますが、ローマ数字のVを表しているようにも見えます。仮にこれがPS5ならば、5を表すローマ数字のVは本体デザインにも取り入れられているのかも?



large#ECbA9r4XsAAZZ64


この特許がゲームコンソールなのか、それともPS5関連の周辺機器なのかは詳細は不明なものの、前面にはディスクスロットのようなスリットが設けられ、USB端子と思われるものもいくつも配置されているためゲームコンソールである可能性は非常に高いと思います。




Share


Recommend


New Entry

SCUF、PS4用のプロコン「4PS Pro」や「IMPACT」でVantage2で採用したハイパフォーマンスグリップのカスタムが可能に!
TGSで発表されたPS4/Switch/PC向け『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日が2020年2月20日に決定。アクワイア開発のハクスラARPG
PS5のコントローラー『DUALSHOCK 5』と思われる画像が特許情報から判明。全体的にDS4と酷似、ライトバーは消滅!PSVR2には専用コンを用意か?
ギルティギア最新作の正式タイトルは『GUILTY GEAR -STRIVE-』に決定!2020年秋以降発売予定、最新トレーラーが公開
SFV完全版『ストリートファイターV チャンピオンエディション』PS4/Steamで2月14日発売決定!40キャラ、34ステージ、200以上のコスチュームを収録、各キャラにVスキルIIを実装、新キャラ「ギル」は12月に配信
PS4『キングダムハーツIII』の体験版がPSストアで配信開始。ゲーム冒頭~「オリンポス」までと「トイボックス」の冒頭~中盤の2種を遊べる。製品版へセーブの引き継ぎにも対応
『アズールレーン クロスウェーブ』追加キャラDLCは第5弾まで制作決定!大鳳に続き第2弾「フォーミダブル」の追加が発表!!
PS4『龍が如く7』歴代主人公「桐生一馬」も登場する最新ストーリートレーラーが公開!体験版も本日配信予定
コーエーテクモ「PS5は映画のように複数のシーンをロードなしで行き来することができる。そのため休憩タイミングを意図的に用意する必要がある」
『オーバーウォッチ2』が正式発表。PS4/Switch/Xbox/PC向け、新キャラ新マップはもちろん、前作の実績やアイテムなどは引き継ぎ可能!日本語版トレーラーも複数公開

2 Comments

   

開発機だろ

2019/08/21 (Wed) 00:33 |   

イェル(管理人)  

>>開発機だろ
ありそうですね!

2019/08/21 (Wed) 00:37 |   

Add your comment