PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『仁王2』新たなキービジュアルとスクリーンショットが複数公開。TGS2019に全世界初の試遊出展が決定



コーエーテクモゲームスがPS4向けタイトルとして開発している和風死にゲーアクション『仁王2』の新たなキービジュアルとスクリーンショットが複数枚公開されました。



キービジュアル
Nioh2_2019_08-22-19_001_600.jpg



『仁王2』の最新情報を心待ちにしてくださっている皆さんに、簡単なアップデート情報をお届けいたします。最初に、主人公にフィーチャーした最新のキーアートをお見せします。メインビジュアルに描かれている主人公は、妖怪の力を持ったサムライで、荒廃した戦国の世で戦いながら、妖怪の棲む常闇の世界に導かれていきます。妖怪化による新たなプレイスタイルと強大な力を持つ妖怪たちとの激しい戦いを楽しみにお待ちください。

また、今年の5月~6月にかけて行なわれたクローズドα体験版に関して、参加していただいた皆さまに深く感謝の意を示すとともに、簡単なフィードバックをいたします。

今回の体験版では、全世界で50,000人を超えるユーザーが『仁王2』に挑戦し、約18,000人より、アンケートへの回答をいただきました。多くの方からは非常にポジティブで、協力的な反応をいただきました。また、全てのご意見に目を通し、分析を行なっています。全てのデータを反映するのはなかなか難しいですが、より良い体験を皆さんにお届けできるよう、調整を進めております。まもなくその成果をお見せできるかと思いますので、ご期待ください。


48593983802_de10f990ec_b.jpg
48593842696_65b8ecf1d2_h.jpg
48593842781_18d9536a1f_h.jpg
48593983517_7f96662b5e_h.jpg
48593983842_d8b5f24981_h.jpg

最後に、9月に行なわれる「東京ゲームショウ2019」において、全世界初の試遊台出展が決定いたしました。まだ、詳細はお伝えできませんが、近いうちにたくさんの情報を皆さまにお届けできそうです。それまでは、ぜひ『仁王』をプレイしながら、侍としての腕を磨き、『仁王2』で内なる妖怪の力を駆使できるよう、入念に準備の上、お待ちください。


Share


Recommend


New Entry

PS5のカスタムフェイスプレートがサードパーティから登場。ブラック、レッド、ブルー、クローム、カモフラージュから選択可能
PS5新情報が公開。Apple TV、Netflix、YouTubeなどのメディアプリは発売初日から利用可能。アプリはホームからすぐにアクセス、YouTube、TwitchはUIに深く統合
ASTRO、PS5とMixAmp Pro TR/A50を接続するための「HDMI Audio Adapter for PlayStation 5」を4,950円で国内発売。詳細な仕様も判明
PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので
新しいウェブ版「PlayStation Store」は10月27日にオープンと正式発表!28日にはモバイル向けも
『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』建物移動時もロードは皆無?GI誌の独占映像が複数公開。スパイダーキャットも登場
『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』ロード時間比較、PS4版が22秒に対しPS5版はわずか4秒でロード完了
『Ghost of Tsushima』PS5でプレイすると互換ブーストで60fps化!ロード速度も更に爆速化しセーブ移行も可能
PS4のゲーム、セーブデータをPS5に移行する方法は外付けUSBストレージやクラウドから可能!
【速報】ソニー、PS5の互換性でプレイできないPS4のゲームリストを公開。4000本以上のタイトルのうち、わずか10タイトルと判明

0 Comments

Add your comment