PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『モンスターハンターワールド: アイスボーン』DL版含む初週販売本数は約120万本と判明!結構売れたな



カプコンより9月6日に発売されたシリーズ最新作『モンスターハンターワールド: アイスボーン』の初週販売本数が判明。電撃オンラインによると、ゲーム本編と拡張DLCがセットとなったパッケージ版の販売本数は24.1万本(店頭消化率60%前後)

すでにモンハンワールドを所有しているユーザー向けの『アイスボーン』DLCのみのダウンロード販売数は100万前後とのことで合計すると初週累計は124万本程になる。やはり今作はDLCとしても販売されたのでDL比率が高いようですね。

前作モンハンワールドが国内累計400万本(DL版含)だったはずなので、およそ1/4のユーザーがアイスボーンを初週に購入した形になる。電撃オンラインによると過去シリーズ『モンスターハンター4』に対して追加版である『モンスターハンター4G』の累計購入比率は73.7%だったとのことなので、アイスボーンが累計でどこまで伸びるのか気になるところです。


管理人も絶賛ハマり中。細かい不満点が解消されているとことや、新アクションのクラッチクローが非常に優秀で狩猟アクションにすんなり入ってくれているので楽しい。ボーダーランズ3もダウンロードデラックス版を購入していますがアイスボーンが楽しすぎてじっくりプレイする時間がなさそうだ。




Share


Recommend


New Entry

アーマード・コア新作が近日発表される?フロムソフトウェア マーケティング担当が未見の画像を公開
Rumor: PS4で大ヒットを記録した『Marvel's Spider-Man』の続編は2021年にPS5向けとして発売される
Key麻枝 准氏の13年ぶり完全新作ゲーム『Heaven Burns Red』が制作発表。iOS/Android向けのRPG、ゲームブランド「Key」が生き残るための希望となる作品
PS Plus 12月のフリープレイは『タイタンフォール2』『Monster Energy Supercross』の2本!
PS5に搭載されるSSDはサムスン製の専用最適化された「Optimized NVMe SSD」であることが判明。サムスンが発表
SCUF、PS4用のプロコン「4PS Pro」や「IMPACT」でVantage2で採用したハイパフォーマンスグリップのカスタムが可能に!
TGSで発表されたPS4/Switch/PC向け『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日が2020年2月20日に決定。アクワイア開発のハクスラARPG
PS5のコントローラー『DUALSHOCK 5』と思われる画像が特許情報から判明。全体的にDS4と酷似、ライトバーは消滅!PSVR2には専用コンを用意か?
ギルティギア最新作の正式タイトルは『GUILTY GEAR -STRIVE-』に決定!2020年秋以降発売予定、最新トレーラーが公開
SFV完全版『ストリートファイターV チャンピオンエディション』PS4/Steamで2月14日発売決定!40キャラ、34ステージ、200以上のコスチュームを収録、各キャラにVスキルIIを実装、新キャラ「ギル」は12月に配信

1 Comments

名無しさん  

カプコンのプレスリリースでアイスボーンが全世界で250万本出荷したことが発表されてますね
日本と海外との比率は50%くらいかな?

2019/09/13 (Fri) 17:16 |   

Add your comment