PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

Microsoft、次世代Xboxで家庭用VR空間を構築?VRマット、モーションコントローラー、スタイラスペンの特許を申請



Microsoftが次世代Xbox「Project Scarlet」向けと思われる新たな特許を申請したことが発見されました。

次世代XboxではVRやいくつかのインプットメソッドを製品化する可能性があるのかもしれません。今回発見されたのはVR境界マット、モーションコントローラー、スタイラスペンの3つです。


VRマット
2019y10m07d_111853805.jpg

特許によるとこのVRマットはプレーヤーの位置を検出しやすくするためのもので、Kinectカメラやコンソールと併用して使うものであることがわかります。



モーションコントローラー
2019y10m07d_111847536.jpg

コンソール用の新たなモーションコントローラーの開発を示唆する特許。左手でサムスティックを操作し、右手では振ったモーションなどを検出するデバイスのようです。これは任天堂がWiiコンで行っていたものと似ています。



スタイラスペン
2019y10m07d_111839959.jpg

コンソール用のスタイラスペン。スタイラスペンとして特に新しい機能はなさそうに思えますが、コンソール用としては初。TV画面でニンテンドーDSのような体験ができるものと思えます。


Share


Recommend


New Entry

ソニー、PS5のさらなるソフトラインアップを発表する「State of Play」を8月上旬に開催か?ソニーは意図的に発表を遅らせたファーストとサードのタイトルがまだある
『アサシンクリード ヴァルハラ』30分に及ぶゲームプレイ映像が流出
PS5版『DiRT 5』には120フレームレートオプションを用意。開発者「PS5版には非常に刺激的な120fpsモードがある。DUALSENSEも本当に素晴らしい」
噂: ソニー、「PlayStation 5」の発売日、価格を7月13日までに発表?同時に予約受付も開始されるとか
PS5版『Marvel's Avengers』はPS5本体と同時発売。ロード時間は1~2秒!PS4版と比べて「けた違いに向上している」
ソニーが新たな特許を公開。PS5ではマルチタスクやピクチャインピクチャ機能を搭載か?ゲームしながらYouTubeやTwitch見たりができるかも
『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』国内向けにも発表。シリーズの完全最新作が10月2日発売決定
PS4『クラッシュ・バンディクー4』本日正式発表されることが判明。日本でPS2向けに発売された4は海外ではナンバリング作品ではない為、今作が続編にあたる模様
『ラチェット&クランク RIFT APART』デベロッパー映像公開。ロードはなく瞬時に全く別の世界に切り替わる。これは前世代ではできなかったこと
『Cyberpunk 2077』11月19日へと発売日が再延期。PS5発売時に次世代機向けパッチが無料リリース、後日より強固なリマスターパッチをリリースへ

2 Comments

名無しさん  

Microsoftはデバイスや技術にソフトが追いついていない印象があるので上手くデバイスを活かせるソフトを供給できるかに注目
でもまぁ日本の家庭には絶対に不向きな進化を遂げていきますよねMicrosoftって…
Kinectもソフトの内容とデバイスの仕様も含めて周囲に勧めづらかった…
とは言え家庭用ゲーム機に価値を付与するチャレンジを続けてくれていることはありがたい
ソニーも任天堂もそれぞれの方向性で頑張ってるしまた次世代機発売後も家庭用ゲーム機市場が盛り上がっていってくれたら嬉しい

2019/10/08 (Tue) 21:52 |   

名無しさん  

どんだけ大きな部屋がいるんだよ!

学歴だけの文系バカを採用するのはもう止めろよ!

2019/10/10 (Thu) 08:03 |   

Add your comment