PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

Key麻枝 准氏の13年ぶり完全新作ゲーム『Heaven Burns Red』が制作発表。iOS/Android向けのRPG、ゲームブランド「Key」が生き残るための希望となる作品



『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ』など人気作品を多く手掛けてきた麻枝 准氏による完全新作『Heaven Burns Red (ヘブン バーンズ レッド)』の制作が発表されました。開発にはWFSとビジュアルアーツも参加、キャラクターデザインにはゆーげん氏、やなぎなぎが歌うテーマソングもティザーサイトでは披露されています。

『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』以来、13年の時を経て、麻枝 准氏が復活。待望の完全新作ゲームとなる『ヘブバン』。

キャラクターデザインを担当するのは人気クリエイターのゆーげん氏。さらに復活を彩る豪華クリエイター陣には、Keyブランドに欠かせない面々が名を連ねている。

おなじみのNa-Ga氏、ふむゆん氏、まろやか氏がキャラクター原案を担当し、主題歌・劇中歌をやなぎなぎ氏が担当する。

【クリエイター】※敬称略
  • 企画・原案:Key × WFS
  • 原作・メインシナリオ:麻枝 准
  • キャラクターデザイン・メインビジュアル:ゆーげん
  • キャラクター原案:Na-Ga/ふむゆん/まろやか
  • 音楽プロデュース:麻枝 准
  • 主題歌・劇中歌:麻枝 准×やなぎなぎ

  • タイトル:Heaven Burns Red(ヘブン バーンズ レッド)/ヘブバン
  • ジャンル:RPG
  • プラットフォーム:iOS/Android
  • リリース:2020年予定


公式サイトではクリエイター陣による本企画へのコメントが見られます。

麻枝 准氏は本企画に関して「PCでノベルゲームは廃れつつあり、普及率の高いスマホ向けとしたRPG」であると説明。また、「Keyというゲームブランドが生き残るための希望」ともコメントしています。




Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment