PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

MS、家庭用ゲーム機の世代間をぶっ壊す。Xbox Series X向けとして発売される自社タイトルは現行のXbox Oneでもプレイ可能!上位互換性を発表



MSはMCVとのインタビューで衝撃的な発表を行いました。

PS5もXbox Series Xも完全な下位互換性を搭載することは発表済みではありますが、Series X向けとして発売される2021年までのファーストパーティタイトルの全ては現行モデルであるXbox Oneでもプレイ可能であるという。Xbox Game Studioの開発責任者である Mat Booty氏はMCVとのインタビューで明らかにしました。

逆に言えば、2022年まではSeries X専用のタイトルは発売されない。MSの自社タイトルといえば、PCでもプレイできることが約束されていますが、まさか上位互換もやってくるとは驚きです。


消費者にとってはとてもいいニュース。次世代ゲームをプレイするのに新しいコンソールを買わなくていいからだ。ただし良いことばかりではない。

2021年までに発売されるソフトに限定されるものの、ファーストパーティの開発者たちはXbox Oneとの性能差が8倍もあると言われているXbox Series Xと両方で動くようにゲームを設計しなければならない。これは次世代ハードに焦点を当てて開発ができないということだ。必ず性能の低いハードに合わせて開発が行われることになり次世代特化で作れない。


また、ここである噂の1つも取り上げたい。それは次世代Xboxには性能の低いバージョンが発売されるという噂だ。中身は次世代、しかし低性能でより安価なモデルを出すという噂はこの発表でほぼ確定的となった。現行モデルのXboxOne Sよりは高性能でかつ安価となれば普及機としてXboxブランドをより広げることはできるだろう。

コンソールの世代間という壁を無くす。MSが行った今回の衝撃的な発表は、いろいろな意味で注目していきたい話題である。


Share


Recommend


New Entry

PS5の新たな機能「クロスジェネレーションパーティチャット」が判明。PS4ユーザーともパーティチャットが可能に
『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出

0 Comments

Add your comment