PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

プロトタイプ版「Xbox Series X」の実機がリーク。SSD性能は読み込み3.6GB/s、端子類はUSB×3、HDMI×1、LAN、光デジタルと謎の挿入口も



マイクロソフトが2020年ホリデーシーズンに発売する予定の次世代Xbox「Xbox Series X」ですが、プレースホルダーと書かれた実機(いわゆるプロトタイプ版)の画像が海外掲示板に投稿されていました。

実機画像によると搭載端子は

前面
USB×1

背面
USB×2
HDMI出力×1
光デジタル端子×1
LAN端子
電源ケーブル差込口
謎端子

となっており、LANの横には縦長に空いた謎の端子が搭載されています。サイズ的にMVNe SSDの交換用スロットかも?あくまでプロトタイプですので製品版とは異なる部分があるかもしれません。


また、同掲示板にSeries Xに搭載されるSSD「PS5019-E19 PCIe Gen4×4 NVMe SSD」とリークされており、SSDのコントローラー名から性能も判明しています。リークによると読み込み速度が3,600MB/s、書き込み速度は2,200MB/sになるとのこと。一部で7.5GB/sになるという情報もありましたが誤情報だったっぽいですね。

0vJkZUU.png

Share


Recommend


New Entry

噂:4月のPS Plus フリープレイは『アンチャーテッド4』と『Dirt Rally 2.0』公式映像から流出
PS4『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』発売日が2020年7月30日に決定。PV公開&予約受付が開始
開発者「サーニー氏は凄い、PS5は怪物級。これまで使用したことのない最高で革新的なハード。Xboxはスペック表の差ほど強力ではない」
ソニー、PS5の後方互換性について補足を追記「100本のソフトをテスト済みPS5発売時にはほぼすべてのPS4ソフトが動く」「フレームレートや解像度も向上」
【PS5/Xbox Series X】USB外付けストレージに保存できるのは互換ゲームのみ。次世代ゲームはインストール不可
ゼンハイザーのワイヤレスゲーミングヘッドセット『GSP370』国内Amazonで予約受付開始。フル充電で100時間駆動!
『BIOHAZARD RE:3』体験版 Raccoon City DemoがPS Storeで配信開始。ゲーム序盤のプレイが楽しめる
ソニーの次世代ゲーム機『PS5』の詳細な技術仕様がついに正式発表。業界最速5.5GB/sの超高速オリジナルSSD搭載!PS4互換搭載
【速報】『モンスターハンターワールド』がPSPlus フリープレイに登場!PSPlus会員なら無料で遊べるぞ!!
ソニーの次世代ゲーム機『PS5』の詳細がついに今夜お披露目。3月19日午前1時よりマーク・サーニー氏の技術解説動画が公開予定

2 Comments

名無しさん  

普通に考えて7.5とかあり得無いでしょ。
本当に願望ばっかりのリークだよな

それにしても後ろのど真ん中に端子とかどんな内部になってるんですかね?
こういう格好にするためにいちいちライザーカードとかフラットケーブル接続とか普通のケーブルだらだらとか安定と価格的に不利になりそう

2020/01/23 (Thu) 00:01 |   

イェル(管理人)  

コメントありがとうございます。

自分の予想だと真ん中に基盤があって、基盤を挟む形で電源ユニット | 基盤 | ドライブやAPU…といった感じに熱源を分離した構造にしているのではと思います。ですのでライザーケーブル使うような事はしないかと思うんですよね

2020/01/23 (Thu) 01:27 |   

Add your comment