PS4 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

次世代機のレジューム機能はシステムアップデートなどの再起動後でも再び始めることが出来ると判明。さらに複数タイトルの中断が可能に



PS4などの今世代機では発売数年後のシステムアップデートで実装された「サスペンド&レジューム機能」。これはゲームやアプリの進行状況を保存したままスタンバイモードに入り、復帰後も中断したところからすぐに遊べるのでゲーム起動の手間が省ける大変便利な機能なわけですが、次世代機ではこの機能も大幅にアップデートされる。

フィルスペンサー氏はXbox Series Xにおけるサスペンド&レジューム機能に関して、複数タイトルの中断情報が保存しておけることを先日発表していました。追加情報として、Major Nelsonとしても知られるLarry Hryb氏が次世代機でのレジューム(中断)機能はシステムソフトウェアのアップデートなどが行われ、ゲーム機本体が再起動されたとしてもゲームの中断情報は本体に残り、再起動後でも続きからすぐに遊べることを明らかにしました。

この手の機能は当然ながらPS5にも実装されると思いますが、再起動後でも中断情報が残り、さらに複数のタイトルを保存しておけるっていうのはすごいですね。自分のように週末はフレとオンラインマッチ、平日はシングルゲームの進行といった複数タイトルを並行して遊ぶ人にとってはかなり嬉しい機能。

今世代機では1本のゲームと1本のアプリという制限がありましたからね。次世代機では性能アップのおかげでゲーム面だけでなくシステム面での便利さもさらに向上してそうです。


source: The Verge

Share


Recommend


New Entry

PS5の新たな機能「クロスジェネレーションパーティチャット」が判明。PS4ユーザーともパーティチャットが可能に
『龍が如く』シリーズ最新作が9月27日の「セガなま」で発表か?番組MC椿彩奈さんが予告ツイート
ソニー正式回答、『Marvel's Spider-Man Remastered』は単体で入手することは不可能。『Miles: Ultimate Edition』でのみプレイ可能と判明
『アサシンクリード ヴァルハラ』PS5版もXSX版と同じく4K/60fpsで動作!さらに3Dオーディオに対応、超高速SSDにも最適化
『PlayStation Plus Collection』発表。PS5購入者向けフリプ一挙提供の新サービス!モンハンワールド、FFXV、ペルソナ5、バイオハザード7、BloodBorneなどが追加費用無し無料でDL可能
スクウェア・エニックス、PS5配信イベントで『FINAL FANTASY XVI』を発表か?GI誌シニア編集者が仄めかす
ソニー、次世代機「PlayStation 5」に関する映像配信イベントを日本時間9月17日午前5時より放送決定。発売日や価格情報ついに発表か
スクウェア・エニックス『電車でGO!! はしろう山手線』が電撃発表。「高輪ゲートウェイ」駅実装、PS4(PSVR対応)向けに12月3日発売、Switch版は発売日未定
『KENA: Bridge of Spirits』開発者インタビューが公開。PS5版は起動にわずか2秒、DUALSENSEに触れたらもう後戻りできない。無料アップグレードも
マイクロソフト、史上最も小さいXbox『Xbox Series S』を正式発表。価格は299ドル、NVMeSSD 512GB搭載、ドライブレス、VRRやVRSにも対応。公式トレーラーも流出

0 Comments

Add your comment