PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

次世代機のレジューム機能はシステムアップデートなどの再起動後でも再び始めることが出来ると判明。さらに複数タイトルの中断が可能に



PS4などの今世代機では発売数年後のシステムアップデートで実装された「サスペンド&レジューム機能」。これはゲームやアプリの進行状況を保存したままスタンバイモードに入り、復帰後も中断したところからすぐに遊べるのでゲーム起動の手間が省ける大変便利な機能なわけですが、次世代機ではこの機能も大幅にアップデートされる。

フィルスペンサー氏はXbox Series Xにおけるサスペンド&レジューム機能に関して、複数タイトルの中断情報が保存しておけることを先日発表していました。追加情報として、Major Nelsonとしても知られるLarry Hryb氏が次世代機でのレジューム(中断)機能はシステムソフトウェアのアップデートなどが行われ、ゲーム機本体が再起動されたとしてもゲームの中断情報は本体に残り、再起動後でも続きからすぐに遊べることを明らかにしました。

この手の機能は当然ながらPS5にも実装されると思いますが、再起動後でも中断情報が残り、さらに複数のタイトルを保存しておけるっていうのはすごいですね。自分のように週末はフレとオンラインマッチ、平日はシングルゲームの進行といった複数タイトルを並行して遊ぶ人にとってはかなり嬉しい機能。

今世代機では1本のゲームと1本のアプリという制限がありましたからね。次世代機では性能アップのおかげでゲーム面だけでなくシステム面での便利さもさらに向上してそうです。


source: The Verge

Share


Recommend


New Entry

【レビュー】スタンディングデスクにもなる、電動昇降デスク FLEXISPOT E7
CrucialもPS5対応のGen 4 M.2 SSD『Crucial P5 Plus SSD』を発表。シーケンシャル読み込み最大6600MB/s
ソニー、PS5のVRR対応アップデートは12月を予定
PS5対応を公式がアナウンスしているGen 4 M.2 SSDと動作確認されているオススメSSDまとめ
【1名様にプレゼント】PS5コントローラー『DUALSENSE』を改造。eXtreme Rate製背面ボタンキット「Rise Remap Kit」レビュー!
究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期

0 Comments

Add your comment