PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

SIEファーストパーティータイトルを総称する新ブランド「PlayStation Studios」発表。OP映像がマーベル映画みたい



ソニー・コンピュータエンタテインメントはファーストパーティーが開発するPlayStationタイトルを傘下とする新たなブランドとして「PlayStation Studios」を発表しました。今年後半に発売されるPlayStation 5と同時に展開をはじめ、SIEWWSが開発、管理するゲームにロゴが付与されるようです。

また、PlayStation Studiosのロゴに加えて、傘下のゲームスタート時に流れるオープニング映像も公開。映像には『アンチャーテッド』『リトルビッグプラネット』『ゴッドオブウォー』『ラチェット&クランク』『ホライゾン ゼロドーン』『ラストオブアス』のキャラクターが登場。






このOP映像はまるでマーベル映画のOPに必ず流れるクリップ映像みたいですね。シニアバイスプレジデント兼グローバルマーケティングヘッドであるEric Lempel氏は実際にマーベルのファンでもあり、意識もしているとのこと。OP映像はトレーラーなどの予告編映像や広告などにも使われるそうだ。ロゴはゲームパッケージや、ゲームディスクに刻印される。

これから発売されるPS4ゲーム『ラストオブアス パート2』や『Ghost of Tsushima』の発売には間に合わず、PC版『ホライゾン ゼロドーン』も見逃すことになったが、他のプラットフォームで発売する将来のゲームにもブランドが適用されると述べています。

Share


Recommend


New Entry

ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明
『Days Gone』PS5対応アップデートにより、ダイナミック4K/60fps動作に対応。セーブデータ移行にも対応、PSPlus会員なら無料配信も
『バイオハザード ヴィレッジ』PS5版の仕様が判明。4K/レイトレ、DUALSENSE機能、超高速ロード、3DテンペストオーディオなどPS5の機能を網羅
PS5版『フォートナイト』の仕様が発表。4K60fpsで動作、DUALSENSE対応、PS5のホーム画面から直接ロビーに入ることも!

0 Comments

Add your comment