PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

ソニー、PS4向けのゲームは開発せず、今後はPS5に注力へ。CEOジム・ライアン氏「次世代機を作るなら前世代機に無いメリットを存分に活かしたゲームを作るべき」



PlayStationのボスであるジム・ライアン氏は最新のインタビューにおいてクロスジェネレーションタイトルを開発する予定は無いという意向を示した。今夏に発売される『The Last of Us Part II』と『ゴーストオブツシマ』以降、ファーストパーティが開発するPS4向けのゲームは最後になりそうだ。



PlayStation StudiosはPS5に注力する

Gamesindustryのインタビュー記事においてソニー・インタラクティブエンタテインメントのCEO兼社長であるジム・ライアン氏は世代を超えたゲーム機の背景について語っており、ライアン氏は


「私たちは世代交代を常に信じている。わざわざ次世代機を作るのであれば、前世代機にはない機能やメリットを盛り込むべきだと考えています。そして、ファーストパーティである我々はデュアルセンスコントローラー、3Dオーディオ、SSDの多様性など、それらの機能を最大限に活用できるようなゲームを作るべきである」


とマイクロソフトとは全く別の考えであることを明らかにしました。マイクロソフトは約2年間は前世代機になるXboxOneをサポートすることを約束しておりMS Studiosが開発するゲームはXboxOneでも遊べることを発表しています。

自分は前世代機もサポートするMSの考えを良しとしていましたが、UE5のデモを見た後だとその考えは一変。次世代機の性能を存分に活かしたゲームを見てみたいと思いましたね。来たる6月5日、PS5の発表会ではどんなゲームが披露されるのか。

Share


Recommend


New Entry

究極のフォトリアル、まるで映画のようなサバイバルホラーFPS『Abandoned』が発表。PS5独占で2021年発売
PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね

0 Comments

Add your comment