PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

『ラチェット&クランク RIFT APART』デベロッパー映像公開。ロードはなく瞬時に全く別の世界に切り替わる。これは前世代ではできなかったこと



PS5『ラチェット&クランク RIFT APART』のデベロッパーダイアリー映像が公開されました。Insomniac Gamesの Marcus Smith 氏が映像内で新情報を明かしています。

デベロッパーダイアリー情報
  • PS5のために1から作られた完全新作
  • アーキネメシスが街にやってきて時空を誤って破壊してしまい世界各地で次元の裂け目が発生してしまう物語
  • ラチェット&クランクという作品は今までに行ったことがない場所に連れて行くことに誇りを持っているシリーズ
  • PS5で馬力が上がったことで様々な世界を瞬時に行き来できるようになった
  • オブジェクト数、周囲の敵、探索物、その全てが豪華に増えた
  • 次元と次元を行き来できるゲームですが、PS5のSSDなしでは実現できなかった
  • 悲鳴を上げるほどに高速なSSDのおかげで瞬間的に世界を構築し瞬時に別の場所へ行けるようになった
  • これが今までできなかったことが想像もできないほどに自然な感覚です
  • ロード画面はもうありません。これらは前世代では決してできなかったこと
  • DUALSENSEコントローラーの触覚フィードバッグでラチェットの武器をよりパワフルに感じさせてくれる
  • 武器がどのように動作していることも触覚でわかる
  • 3Dオーディオの体験は待ち遠しいです。その世界に入り込んだような感覚になる
  • 本作はこれまでの努力の集大成とも言える作品です。今後の情報にもご期待ください


デベロッパーダイアリー映像


Share


Recommend


New Entry

PS5本体を黒に変えるブラックカスタムフェイスプレートが到着!PSマークはなくなるけど高品質で大満足
PS5版『FINAL FANTASY VII Remake』が発表間近?解像度やパフォーマンス向上に加え新ストーリーも追加、Xbox版は予定なしとリーク
PS5『コントロール アルティメットエディション』DUALSENSEコントローラーの機能にフル対応、レイトレ有効時で1440p動作
ソニー、CES2021にて今後のPS5ソフトを紹介。スクエニ『Project Athia』は2022年1月、『Ghostwire Tokyo』は2021年10月発売予定と判明。カプコン『Pragmata』は2023年に延期
『グランツーリスモ7』はPS5完全独占タイトルでPS4向けの発売は無し。発売時期は実質延期?2021年早期→2021年予定に変更
ソニー、PS5のWQHD 1440p対応に関して「技術的に全く問題ない」「テレビへの対応を最優先した」。アップデートで対応くるかも!
PS5リマスター版『Marvel’s Spider-Man: Remastered』が一転。PS4版からのセーブデータ引き継ぎが実装決定!アルティメット版買うしかないな
PS5版『Dead by Daylight (デットバイデイライト)』PS5本体と同日の11月12日に配信決定。4K/60fps対応、PS4ユーザーは無料アップグレード可能
ソニー、PS5発売時点では拡張SSDの増設は対応しないことを明らかに。対応SSDがまだ少ないしね
PS5は残念ながら、1440p出力解像度に対応していないと判明

0 Comments

Add your comment