PS5 DOMINATOR

ガジェット・ゲーム好き管理人による国内、海外のニュースブログ。レビューもたまに

PS5版『DiRT 5』には120フレームレートオプションを用意。開発者「PS5版には非常に刺激的な120fpsモードがある。DUALSENSEも本当に素晴らしい」



『DiRT 5』を開発しているコードマスターズの開発者インタビュー記事がOPM最新号に掲載され、PS5版『DiRT 5』には120fpsを実現する高フレームレートモードのオプションが用意されていることが判明しました。

インタビュー内容

「PS5のコントローラー『DUALSENSE』は本当に素晴らしい。テスト版が出来たときはスタジオ全体から人が集まり、みんながプレイしてみたいと言っていましたね。DUALSENSEは新しくてユニークなものを提供してくれます。レースゲームや乗り物要素を含むゲームにはとても適していると感じました。」

「また、PS5の性能によって、120fpsの高フレームレートモードのオプションを用意しています。1フレームが重要であることを知っているレーサーにとって、これは非常に刺激的なオプションになると思います。」


『DiRT 5』は10月9日に発売される予定で、PS4/PS5/XBOne/XBSX/PC/Stadia向けの発売が予定されています。念の為付け加えておくと次世代機版は後日発売です。



タイトル

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ) 【早期購入特典】デジタル ミニサウンドトラック ・「仁」ダイナミックテーマ ・「仁」アバター(封入) 【CEROレーティング「Z」】

Share


Recommend


New Entry

PS4版『ラストオブアス リマスタード』ロード改善を含んだ最新アップデートVer1.11を配信。驚くべきことにロードは1分以上も短縮。PS5動作を見据えている?
PS5のカスタムフェイスプレートがサードパーティから登場。ブラック、レッド、ブルー、クローム、カモフラージュから選択可能
PS5新情報が公開。Apple TV、Netflix、YouTubeなどのメディアプリは発売初日から利用可能。アプリはホームからすぐにアクセス、YouTube、TwitchはUIに深く統合
ASTRO、PS5とMixAmp Pro TR/A50を接続するための「HDMI Audio Adapter for PlayStation 5」を4,950円で国内発売。詳細な仕様も判明
PS5のM.2 SSD 拡張用スロットは2ヶ所の排気孔から負圧で冷却。ヒートシンク付きSSDを利用する場合は高さ8mm以内のもので
新しいウェブ版「PlayStation Store」は10月27日にオープンと正式発表!28日にはモバイル向けも
『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』建物移動時もロードは皆無?GI誌の独占映像が複数公開。スパイダーキャットも登場
『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』ロード時間比較、PS4版が22秒に対しPS5版はわずか4秒でロード完了
『Ghost of Tsushima』PS5でプレイすると互換ブーストで60fps化!ロード速度も更に爆速化しセーブ移行も可能
PS4のゲーム、セーブデータをPS5に移行する方法は外付けUSBストレージやクラウドから可能!

0 Comments

Add your comment